« 2013年1~3月期 新ドラマ 個人的予測見解 | TOPページへ | 織田裕二 2012年11月CM »

2012年12月03日

● 綾瀬はるか 輝く女 前編


来年度の大河ドラマ「八重の桜」の番宣かと思って見たのだが…




輝く女

輝く女


輝く女輝く女

輝く女輝く女

輝く女輝く女

輝く女輝く女

輝く女輝く女

輝く女輝く女

輝く女輝く女

輝く女輝く女

輝く女輝く女


輝く女

輝く女

輝く女

輝く女


輝く女輝く女

輝く女輝く女

輝く女輝く女


輝く女

輝く女

輝く女


まさかNHKでTV版「世界の中心で、愛をさけぶ」の映像(BGM付きで)が一部とは言え流れると思わなかった。


久しぶりに、また一気見しようかな…


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『綾瀬はるか』関連の記事

コメント

思ったより中身が濃い内容のようですね。


>久しぶりに、また一気見しようかな…


いいぞ、いいぞ~(笑)

★ 虎馬 さん

この番組の中で興味深かった事は 『「天然」呼ばれる事をどう思う?』という問いに対して

「人の話をちゃんと聞かず他の事を考えているから」という内容の応えをしていた事。

個人的には「風の盆から」と「世界の中心で、愛をさけぶ」の一場面で不意打ちされ ちょっと考え込んでいる
ところですね。


堤防を駆け上がる遊び(?)は、綾瀬はるかの運動神経なら長靴じゃなきゃ出来たはずなのでスニーカーか何かに履き替えてやって欲しかった(私は彼女の運動神経が良いところを見るのが大好きです)。

高倉健との会話をもっと見たかった。


・・・が、しかし

>TV版「世界の中心で、愛をさけぶ」の映像(BGM付きで)

片山恭一の原作の表紙越しではあったけど、あのピアノが聞こえてきた時はただ体に電気が走るのみ。

映像まで出されては、相変わらずこのドラマにはこんな陳腐なコメントしか思いつかない私はまさに神にひれ伏すのみ。

「ホタルノヒカリ2」以降、彼女の主演作は一切見ていませんが、主演じゃないからと思って見た「あなたへ」は久しぶりに良いなと思ったので(ただ、この映画でもあるセリフで廣瀬亜紀を想い出してしまいましたが)また彼女の主演作を見ても良いかな、と思っています。

★ うごるあ さん

以前からA・H病とは「Ayase・Haruka」なのか「Aki・Hirose」なのか その両方なのか?という部分を
ゴチャ混ぜで語る人達に辟易としておりましたが、私はやっぱり「Aki・Hirose」なんだと今回確認した
次第です。


『風の盆』の再放送、やって欲しいですね。
HVで。

★ sonden さん

そういえばそうですね、再放送してくれてもいいですよね


ラストで亜紀と朔が手をつなぎますが、1980年封切りの「ある日どこかで」のラストにあのシーンの原型と言っても良い個所があります。洋画は「対象外」のご様子なので言おうかどうか迷っていたのですが、30年を経てもファンサイトがありリバイバルがかかるような作品ですので、気が向いたらご覧になっても損した感はないかと....

★ nkdmshr さん

>「ある日どこかで」

タイトルは記憶にあるので、たぶん嫁と一緒に見に行った1本なんですが中身を殆ど覚えていません

機会を見て再見してみようと思います。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。