« プラチナタウン | TOPページへ | 剛力彩芽 CM3本 »

2012年09月22日

● 親父がくれた秘密


録画しておいたドラマ「親父がくれた秘密~下荒井5兄弟の帰郷~」を見た。




親父がくれた秘密


親父がくれた秘密


「大泉洋」


親父がくれた秘密


「大森南朋」


親父がくれた秘密


「佐津川愛美」


…といった名前が出演者にあったので 何も考えずに見たのだが、正直言って「見た」にするか「観た」にするか迷う出来だった。


親父がくれた秘密


ドラマが始まる直前に流れた番宣で原作が「大泉洋」だと知り まず驚いたのだが、調べてみると どうやらこれは元は「TEAM NACS」の舞台作品だったのね


そのせいなのかどうかは判らないが、ドラマ中で気になったのは 特に「大森南朋」の台詞廻しが時々舞台演劇のような喋り方だった事で 今までドラマや映画における彼の演技にそういった感を受けた事が無かったので気になった点が ちょっと残念だった。


親父がくれた秘密


物語に関しては可も無く不可も無くなんだけど キャスティングが実に秀逸だったと思う。


中でも目を惹かれたのは


親父がくれた秘密

親父がくれた秘密

親父がくれた秘密


「大森南朋」が演じた3男の娘を演じた「布施柚乃」という娘


親父がくれた秘密


この笑顔はなかなか良くて惹き込まれ


親父がくれた秘密

親父がくれた秘密


ラストの上のシーンも良い締めに効果的だったと思う。


親父がくれた秘密


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『大泉 洋』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。