« 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU (9月1日放送) | TOPページへ | 本仮屋ユイカ CM »

2012年09月02日

● 踊る大捜査線 THE LAST TV


ドラマ「踊る大捜査線 THE LAST TV」を見た。




踊る大捜査線 THE LAST TV

踊る大捜査線 THE LAST TV


踊る大捜査線 THE LAST TV

「織田裕二」


踊る大捜査線 THE LAST TV

「深津絵里」


踊る大捜査線 THE LAST TV

「小栗旬」




不思議に思うのは 何故、「これが最後のTVドラマ版です」と銘打つのだろう?…という事。


かつて「宇宙戦艦ヤマト」というアニメのシリーズは新作が製作され公開されるたびに「これが最後」と番宣で連呼し、時には前作以前で死んだはずの登場人物を適当なこじつけ説明で生き返らせて登場させたものだが、そこまでせずとも わざわざ「最後」と銘打つ必要があるのか? 仮にそれが客寄せの為の宣伝文句なのだとしたら、営業効果よりも「なんだそれ?」と呆れられる効果の方が高い事に気づくべき


仮に、これが本当に「最後」なのだとしたら 別の意味でフジテレビ、特に亀山あたりは相当のマヌケだなと確信する。


連続ドラマがヒットして SP版の続編や劇場版として映画化し、興行収益を稼ぐ… 最近では珍しくなくなったそんな手法の草分けの一つがこのドラマなわけだが、映画だと特に言える事はシリーズ化された作品が回を重ねる毎に陳腐化して つまらない駄作へと成り下がっていくのはよくある事で その結果、「これで最後」とわざわざ断らなくとも終焉を迎えている


今回の「踊る大捜査線 THE LAST TV」を見ていて まだそこまで成り下がっていないにも関わらず、「最後」ってのはどうなんだろう?


…というか、あくまでも個人的意見だが シリーズ本編は終わろうが、最後になろうがどうでもいい


「高杉亘」「松重豊」「寺島進」といった面々のスピンオフ、考えてみれば「真矢みき」「筧利夫」「田中麗奈」達をメインにしたスピンオフもアリじゃないか?


今クールに「東野圭吾ミステリーズ」として放送している様な一話完結方式のシリーズでもいいし、「山村美紗」とか「西村京太郎」原作のクソ2時間ドラマを制作する予算の無駄さを思えば もっと有効利用して、最低でもながら見できるドラマを作って欲しいと切に願う。


…なんて事を記しているうちに ふと、思ったままを記してみる。


ここ数年のドラマの陳腐化は ドラマ好きとしては悲しいばかり。


特に、目に付くのはTBS系の漫画や小説のヒットにセコくあやかろうとし、原作主人公のキャラクターを あて書きのようにねじ曲げてJ系タレントを主役に据える製作姿勢と、「なんで韓国?」と疑問に思う程 主要なキャストや設定に韓国を盛り込もうとするフジ系の製作姿勢だ。


踊る大捜査線 THE LAST TV


で、この「踊る大捜査線 THE LAST TV」だが「イ・ヘイン」って誰?


このどうでもいい韓国大根を見た瞬間、「踊る大捜査線」のシリーズは終わって欲しくないけど、「ともすれば韓国」みたいなキャスティングをする制作者はみんな辞めて欲しいと思った。




さて、


踊る大捜査線 THE LAST TV


上の画の青島の左の婦警って「小松彩夏」だよね?


先日、どなたかが御教示下さっていたので つい見つけてしまった。


が、そんな事よりも…


踊る大捜査線 THE LAST TV

踊る大捜査線 THE LAST TV


上の2枚の右側の婦警って 勘違いじゃなければ「小橋めぐみ」だと思うのだが…


だとすれば、久しぶりだなぁ…と 思うと同時に、なんかこのドラマ内での彼女の動きが理由はハッキリとは言えないんんだけど気になった


これって、もしかして劇場版とのリンクなのかな?…


って思ってたら 予告編に意味深なカットがあった


踊る大捜査線 THE LAST TV


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『踊る大捜査線』関連の記事

コメント

小橋めぐみさんの左のメガネかけた婦警さんは、
なんて名前の女優さんかわかりませんか?
何かの作品で見た気がするのてすが、思い出せないのです。
助けてください!

お久しぶりです。

踊るのシリーズ、面白いですよね。

さて、今回の記事の書き方でひょっとしてご存じないかなと思いちょっとお知らせしますね。
他の方が知らせてくれていたらすいません。

「高杉亘さん」「松重豊さん」「寺島進さん」の3人でのスピンオフ作品が深夜にやりますよ。
深夜も踊る大捜査線という番組で、北海道は、9月7日の深夜放送だと思います。

最近引っ越しをして、インターネットを見ることが出来ない環境だったのですが、見られるようになってすぐにブタネコさんのブログを見ました(^^)
携帯でも、見ることは出来るのですが、やっぱりパソコンで見る方が楽しいです。

北海道で、最近地震があったと思いますが、大丈夫だったでしょうか?

それでは、これからもブログを応援してます!!

★ 100 さん

すいません、判りません


★ sei さん

>深夜も踊る大捜査線

実はコソッと見てます

>地震

我が家は大丈夫です 御心配頂き恐縮です。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。