« THE QUIZ | TOPページへ | 満月っぽい月だったので狙ってみた »

2012年09月03日

● 森崎書店の日々


2010年公開の映画「森崎書店の日々」を観た。




森崎書店の日々


森崎書店の日々


「田中麗奈」が出演していると聞いてDVDを購入していたのだが、未読DVDの山の中にすっかり埋没していたのを 先日、たまたま発掘したので見たのだが…


森崎書店の日々

森崎書店の日々

森崎書店の日々

森崎書店の日々


「菊池亜希子」という女優さんにイッパツで持っていかれた。


目新しい筋立てでは無いのだが、なんか惹き込まれる筋立てだったのも大きく作用していると思うが、


森崎書店の日々

森崎書店の日々


最近ではすっかり姿を消しつつある昔ながらの喫茶店の風景にノスタルジィを感じ 私もよく上の画の田中麗奈みたいに 喫茶店で文庫本を読んでたよなぁ…なんて


でもね、それよりも私にとって懐かしかったのは 私が東京という街を大嫌いな事は何度もこのクソブログに記した事だが、そうは言っても東京の中には好きな地域がいくつかあり、その一つが「神田神保町」


大学生の頃、ここの古本屋巡りは私にとって宝探しのようで実に楽しかった… そんな懐かしさがこみ上げる。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『菊池亜希子』関連の記事

コメント

この映画を見たとき「つらいときは無理をしなくていいんだよ」
と言われたような気がしました。
勝手な解釈ですけど。
ところで、古本屋って今はほとんど見かけなくなりましたよね。
昔、ハヤカワミステリーの絶版本や小栗虫太郎とか角田喜久雄
の旧仮名使いを見つけて感動したことが懐かしいです。
今度、上京したときには、数十年ぶりに神田の古書街を散策
してみます。

★ TON117 さん

>この映画を見たとき「つらいときは無理をしなくていいんだよ」と言われたような気がしました。

仰る通りだと思います

>古本屋

私も ハヤカワミステリーとか創元社を探しに行ったクチです^^

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。