« 王様のブランチ(9月22日放送) | TOPページへ | 故郷を思い号泣しながら歌った曲 »

2012年09月23日

● みをつくし料理帖


SPドラマ「みをつくし料理帖」を録画で見た。




みをつくし料理帖


期待せずに見たせいかもしれないが、予想以上に良いドラマだった。


冒頭、


みをつくし料理帖

みをつくし料理帖


子役の演技に泣かされ、


みをつくし料理帖


これでトドメを刺されたのが とても心地良い。


みをつくし料理帖


「大杉漣」をはじめとする脇が皆すこぶる良く、時には多少大げさに聞こえた江戸の町人台詞も どうでもいい。


みをつくし料理帖

みをつくし料理帖

みをつくし料理帖

みをつくし料理帖

みをつくし料理帖


久々の「北川景子」も 思いの外、町娘姿がハマっていたが 難点をひとつ挙げれば


みをつくし料理帖

みをつくし料理帖

みをつくし料理帖


主人公が泣き虫という設定上、何度も見せた「泣き」のシーンが なかなか良い時と、「なんだそりゃ?」と興醒めする時と落差が激しかった事。


これまた久しぶりに見た「貫地谷しほり」に関して言えば


みをつくし料理帖

みをつくし料理帖

みをつくし料理帖


ずいぶんと良い艶が増したなぁ…と。


圧巻だったのは


みをつくし料理帖


このシーン 


また、どうでも良い事をひとつ記しておくと


みをつくし料理帖


出汁がどうこうというやり取りを「大杉漣」が演じると



上のCMが思い出されて被る。


最後に、個人的な考えを言えば


みをつくし料理帖


「笹野高史」が演じる旦那さんと 主人公が子供の頃のエピソードで もうひと泣きさせて欲しかった。


みをつくし料理帖

「宅間孝行」


みをつくし料理帖


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『北川景子』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。