« ドロクター | TOPページへ | 301飛行隊(2012年9月前編) »

2012年09月25日

● 女王蜂(1994年古谷版)


1994年に放送された「金田一耕助傑作推理 女王蜂」が先日BSで再放送されていたのを録画したので見た。




【※注意】以下の記述にはこのドラマのネタバレが含まれてます。




真珠郎


映像の冒頭で


真珠郎


「奈良」となってるところで まず、「?」となるが 話が進んでいくにつれそんな問題は些末な事だと思い知らされる。


何故ならば、この1994年版「女王蜂」においては 神尾先生は性悪な策謀家で欣造と愛人関係にある…と記せば 「女王蜂」の原作を知ってる人ならひっくり返るでしょ?


そう、「女王蜂」の原作の魅力が欠片も無いのだ。


何故、そうまで改悪して映像化したいのかね?


ついでに言ってしまえば、「欣三」が「神尾先生」を殺し、「智子」が「神尾先生」を殺し、「智子」は崖から飛び降りて死ぬ… まったく、金田一先生の存在など必要が無い展開は笑うに笑えない


真珠郎


「大道寺欣造」を「原田芳雄」


真珠郎


「大道寺智子」を「墨田ユキ」というキャスティングは悪くない


真珠郎

「沢田亜矢子」による「神尾秀子」は性悪な神尾先生としては悪くなくも無いが…


真珠郎

真珠郎

真珠郎


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『女王蜂』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。