« 蒼井優 CM | TOPページへ | 幸運の壺 »

2012年08月05日

● カルテット!


2011年に公開された映画「カルテット!」のDVDを入手したので見た。




カルテット!


カルテット!

カルテット!

カルテット!

この映画を見て感じた事は「剛力彩芽」がお姉ちゃん役を演じると


「こんなお姉ちゃんが欲しかったなぁ」


…と感じる事が多い と。


カルテット!


たぶん、この映画には「家族の再生」みたいなものがテーマにあるんだろうし、「浦安市制30周年記念として製作」という一風変わった企画と 折あたかも東北大震災の被災も相俟って苦言を呈すには 少々、憚られる部分があるが ひとつだけ指摘させて頂くと、そもそもこのストーリーの発端にある「父親の失業」 それに対する悲壮感や緊迫感が無いのが全体的に漂う違和感の根本だと思う。


仮に、それが父親の性格とか包容力みたいなものの表れ…とか、懸命に家族の家系を支えようとする母親の悲壮感…みたいな擁護の声も聞こえるかもしれないけど なんでもかんでも良い方向に受け止めるのは私の主義では無い。


カルテット!


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『剛力彩芽』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。