« リッチマン、プアウーマン 第7話 | TOPページへ | 綾瀬はるか CM »

2012年08月22日

● ALWAYS 三丁目の夕日'64


2012年に公開された映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」のDVDを入手したので見た。




ALWAYS 三丁目の夕日'64


主な出演者


ALWAYS 三丁目の夕日'64

「堤真一」


ALWAYS 三丁目の夕日'64

「堀北真希」


ALWAYS 三丁目の夕日'64

「大森南朋」など…


最初の作品がヒットしてシリーズ的続編が制作され回を重ねると だんだんつまらなくなるのはよくあるパターン


この「ALWAYS 三丁目の夕日」も2作目、そしてこの3作目と 少しづつ面白味が薄れている感は否めない。


あくまでも個人感だが、その最たる要因は吉岡秀隆、小雪、須賀健太にまつわつエピソードが回を重ねる毎にワンパターン化というか ベタ度が増しすぎでどんどん泣けなくなってきている点にあると私は感じている。


が、


ALWAYS 三丁目の夕日'64


依怙贔屓と言われようが何と言われようが、「三浦友和」が演ずる宅間先生が画面に登場するだけで 私の涙腺は決壊してしまうから、完全に批判的感想にはならないんだな


ALWAYS 三丁目の夕日'64

ALWAYS 三丁目の夕日'64

ALWAYS 三丁目の夕日'64

ALWAYS 三丁目の夕日'64

ALWAYS 三丁目の夕日'64


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『堀北真希』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。