« さよならコーチ | TOPページへ | 剛力彩芽 新CM »

2012年07月06日

● リーガル・ハイ 第6話 再考


今回は第6話の録画を再見し再考してみた。




リーガル・ハイ


リーガル・ハイ

第6話の本筋は離婚訴訟


リーガル・ハイ


この回で私が最も注目し感心した台詞は


「私にはいくら金を積まれようと決して引き受けないことにしてる仕事が2つあります。

 1つはハイパーメディアクリエーター、何をしているのかさっぱり判らないからです。

 そしてもう1つが痴話喧嘩の仲裁です。

 私の能力は親戚の世話焼き婆さんの代わりにあるわけではないのです。」

「私と一緒にやってください!

 せめて憎しみ合うことなく円満にお別れ出来るようにして差し上げたいんです。」

「相変わらず朝ドラ全開だなぁ、離婚紛争は汚物だと言ったはずだ! 円満な別れなど無い、常に泥沼になる。」

「一度は愛しあったお二人です! 判り合えるはずです!」

「限界知らずのバカだ。」

このシーンの中の


「ハイパーメディアクリエーター、何をしているのかさっぱり判らないからです。」


よくぞこの台詞を古美門に言わせてくれた 脚本に深く敬意を表する。


どうでもいい話ではあるが、ワイドショー番組においてネタが乏しくなると 不思議と話題に用いられる中に この「ハイパーメディアクリエーター」とかいう名目が職業名として用いられるのを耳目にするたびに「それって何やってるの?」と私も疑問に思っていたからだ。


まぁ、この国は自称してしまえば勝ちみたいなところがあるから「~評論家」なんて輩が腐る程いるけれども、それでは飽き足らないのかカッコ良さげな横文字並べるのも御時世と言えば御時世なんだろうけどね


重要な事は小倉にしろ、古館にしても さも、「ハイパーメディアクリエーター」なる職業名が飛び交ってもそれを知ったかぶりみたいにしている様が珍妙で 誰かが「何それ?」とツッコムのを期待していたのだが、こういう形でそれが実現するとは思わなかったから痛快だ。


が、まぁ、そんな事はどうでもいい。


リーガル・ハイ

「結婚って何なんですかね?」

「長期売春契約」

「はぁ… 夢ないなぁ、シュナイダーさん」

「圭子でいいわよ」

「圭子さんみたいな方が、何で古美門先生と結婚したのかさっぱり判らないです」

「あれでカワイイとこあるのよ」

「あれは、韓国企業との訴訟のときでしたね」

「そう、私が担当した裁判で完勝したわ」

「三木先生が喜んで、褒美に純金のメダルを」

「いらないでしょ? あの人らしいわ」

「それを圭子さんは古美門先生にあげられた」

「金メダルとか好きそうでしょ?」

「確かに」

「次の日、彼が半分にした金貨を私にくれたわ 二人で勝ち取ったものだとか何とか言っちゃって

 半分の金貨なんて余計いらないわよ、すぐに売っぱらったわ」

「それでもまんざらでもなかったからご結婚された」


このシーンの中に出てくる金貨のエピソードで


「半分の金貨なんて余計いらないわよ、すぐに売っぱらったわ」


と、圭子は言ってるが ラストで


リーガル・ハイ


今でもちゃんと持っており、


リーガル・ハイ


古美門もその片割れを持っていて 何かを思う様に取り出して見つめている…


この一連のシーンから「互いが今でも相手の事を想っている」なんてハッピーに想像するのは自由だが それは私にとってどうでもいい。


それよりも、私はこの流れに


リーガル・ハイ


第3話のストーカー裁判の際に 結局、表にされなかった「似顔絵」のエピソードを思い出す


そう、恋人から貰ったプレゼントを「とっくの昔に捨てた」と言いつつ 実は持っている… 


ここからは私の勝手な想像だが…、


もし、ストーカー裁判の時の似顔絵に 古美門が自分の持っている半分の金貨を重ねて思い描いていたとしたら


リーガル・ハイ


第4話のラストに 被害者である新婦を問い詰めた黛の台詞が 形を変えて古美門への問いになり、併せて 被告が似顔絵を裁判に持ち込む事を拒んで自分が「ストーカーでした」と認める心情も通説に理解していたからこそ


リーガル・ハイ

この表情だったのかなぁ?と思い至る。


まぁ、そんな私の想像が合ってるか否かはさておき、久しぶりに見直す事で別の味わい方が出来る秀逸なドラマに巡り会えたと私は確信している。


ちなみに、この回の妻を演じた


リーガル・ハイ

リーガル・ハイ


「青山倫子」って「逃亡者 おりん」なんだよね


あえて、このクソブログでは「逃亡者 おりん」は「木下あゆ美」が出演したSPしか取り上げていないけど 女版「木枯らし紋次郎」みたいで私は面白いと楽しんでいる


リーガル・ハイ


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『リーガル・ハイ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。