« 小市慢太郎 CM | TOPページへ | US-2 in 千歳(6月11日) »

2012年06月11日

● 誘拐


WOWOWの連続ドラマW「誘拐」のDVDをようやく入手したので観た。




誘拐


やっぱ、WOWOWの連続ドラマWのクォリテイは高いね。


2009年に放送され 最近までDVD化されなかったのが不思議でならない逸品だ


主演は


誘拐

「三上博史」で内容はタイトル通り「誘拐」モノ


中盤過ぎまで見ていて いくつかの点に「?」と感じる部分があったが、終盤にそれらが一気に「なるほどなぁ」と感服する展開は実に見事と言う他無い。


誘拐

「中越典子」のちょっと悪い女も好演だったが、


誘拐

「石坂浩二」にこういう役をやらせたら右に出る者はいないと感じ入った。


でもね、このドラマのクオリティを最も引き上げたのは


誘拐

誘拐

誘拐

「三吉彩花」という存在


この娘のポテンシャルは凄いなぁ…と感心した。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『中越典子』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんにちは。

私も見ました!
面白かったです。

渋い作りのドラマですね。
最初はブタネコさんと同じく"あれ?”と思う部分が多かったのですが、それらが少しずつ解消されてくると、だんだん引き込まれていきました。
そして、想像していなかった方向へ話が展開していくので、大いに知的好奇心をそそられました。
全体的に静かな印象でしたが、終わってみるとなんだかいい時間だったなと。

原作にも興味がわいたので探しているところです。

三吉彩花さんは「熱海の捜査官」の包帯少女ですよね。
あのドラマでも若いのに落ち着いた雰囲気で、ドラマの雰囲気を盛り上げるのに一役買ってました。

その後、日テレのドラマ(土9だったかな)で一度見かけました。
セリフは少なかったんですが、元気な少年少女の中で、静かなたたずまいをしていてなんだか印象に残る女の子だなあと思った記憶があります。
三上博史さんを相手にまったく負けてなかったですね。
これから注目してみようと思います。

WOWWOWのドラマはブタネコさんのコラムを読んで気になっていて、まだ少1,2本しか見たことはないですが、今のところはずれてません。

地上波のドラマと違って制約が少ないのでしょうか。
ご都合主義の派手な展開やしがらみだらけのキャスティングが少なく感じます。

これから積極的に見てみようと思います。

★ slan さん

>地上波のドラマと違って制約が少ないのでしょうか。

想像ですが、「スポンサーの御意向」とか「事務所とのお付き合い」といったものが薄く そのぶん、中身が
濃い様に私には思えてなりません

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。