« 将軍家光の乱心 | TOPページへ | 37歳で医者になった僕 最終回 »

2012年06月20日

● リーガル・ハイ 第10回


「リーガル・ハイ」第10回を観た。




リーガル・ハイ


リーガル・ハイ

リーガル・ハイ


「新垣結衣」


リーガル・ハイ

リーガル・ハイ


「堺雅人」


リーガル・ハイ

リーガル・ハイ

リーガル・ハイ


新垣結衣が演じた女性が本当に大腸癌になったと思い込まされ、とうとう新垣結衣の演技で涙ぐまされた。


リーガル・ハイ


これは演出の見事さを素直に認めると同時に新垣結衣の成長を褒めるべきだと感じているし、台詞にあった「長澤まさみだったらなぁ」は そこまで言わせる脚本の勇気にに拍手を贈りたい。


リーガル・ハイ


新垣結衣から こんな表情を引き出した演出は今まで無かったと思うからね。


あ、それと…


リーガル・ハイ


「西原亜希」が出演していたので貼っておく




リーガル・ハイ

リーガル・ハイ

リーガル・ハイ

リーガル・ハイ

リーガル・ハイ

リーガル・ハイ


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『リーガル・ハイ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。