« 手稲山の夕日(6月11日) | TOPページへ | 生むと生まれるそれからのこと »

2012年06月23日

● 本陣殺人事件(古谷版) 再見


1977年に全3話ドラマシリーズとして放送された「本陣殺人事件(古谷版)」が先日BSで再放送されていたのを録画したので見た。




本陣殺人事件(古谷版)

本陣殺人事件(古谷版)

本陣殺人事件(古谷版)


推理小説の場合、その内容の構成にはいろんなタイプがあるが いわゆる「トリック」物として この「本陣殺人事件」は 同じ横溝正史の著作として「蝶々殺人事件」と並んで 日本の推理小説としては草分け的存在と言える。


一般的に「トリック」物の場合 奇抜なトリックと説得力のある解説で読者を納得させるかが評価の分かれ目になるのは当然の事だが、それなりの傑作ではあっても、一度読了してしまうと話の柱である「トリック」が判ってしまっているから二度目以降読み直した時にはなかなか最初の時みたいに面白さを感じないのが殆ど


しかしながら、この「本陣殺人事件」に関しては 二度目に読んだ時にはトリックが判っていても文章に惹き込まれてしまうのは 如何に横溝正史の文章力が凄まじいかの証明だと思うんだな


本陣殺人事件(古谷版)

本陣殺人事件(古谷版)

本陣殺人事件(古谷版)


「本陣殺人事件」は


【映画】


●「三本指の男」(1947年)「金田一耕助=片岡千恵蔵」


●「本陣殺人事件」(1975年)「金田一耕助=中尾彬」


【TVドラマ】


●横溝正史シリーズ・本陣殺人事件 (1977年 毎日放送)

 金田一耕助=古谷一行 一柳賢蔵=佐藤慶 一柳三郎=荻島真一 一柳鈴子=西崎みどり 一柳糸子=淡島千景


●本陣殺人事件 (1983年、TBS)

 金田一耕助=中井貴一 一柳賢蔵=西岡徳馬 一柳三郎=本田博太郎 一柳鈴子=牛原千恵 一柳糸子=高峰三枝子


●本陣殺人事件 (1994年 フジテレビ)

 金田一耕助=片岡鶴太郎 一柳賢蔵=本田博太郎 一柳三郎=長岡尚彦 一柳鈴子=小田茜 一柳糸子=佐久間良子


という風に これまでに全部で5回映像化されている。


横溝正史の金田一耕助シリーズを映像化したモノとしては市川崑による映画版が どれも秀逸なのだが、この「本陣殺人事件」は市川崑による映画化はされなかったのがとても残念で仕方が無い。


で、五回の映像化において どれが良いかを比較して語るのは野暮とは思うが それぞれに関して私見を述べると


映画「三本指の男」に関しては戦後間もない頃の娯楽の少なかった時期に制作された いかにも当時の日本映画って感じで片岡千恵蔵がスーツ姿で実に格好良い金田一耕助という噴飯物(ネタとしてとても面白い映画ではあるけどね)


1975年の映画「本陣殺人事件」は金田一耕助を演じた中尾彬がジーパン姿というのがどうにも納得出来ないが、作りとしては悪くない


1977年の今回の「本陣殺人事件」と1983年のTVドラマは 以前に記事として記した事だが同じ脚本を用いて似た様に演出制作されたものなので比較は別として 古谷一行がはじめてTVドラマにおける原作通りの金田一耕助の格好で制作されたものである事は大きく評価したい


そして、1994年にフジテレビで制作・放送された片岡鶴太郎版は 悪くは無いが良くも無い。


で、あくまでも私見だが「本陣殺人事件」を映像化する場合 トリックの見せ方も重要なファクターではあるが 最も肝心な点は「一柳鈴子」というキャラクターをどのように設定し誰をキャスティングするか? という点。


本陣殺人事件(古谷版)

(上のキャプは 77年版の「西崎みどり」)


実は金田一耕助シリーズの殆どの作品には 金田一耕助と色恋沙汰になるわけじゃ無いけど どの作品にもヒロイン的存在がいる


例えば、犬神家の一族であれば「珠世」、獄門島なら「早苗」という風に


しかしながら、この「本陣殺人事件」の場合 目立ったヒロインという存在では無いが、あえてヒロインは?とすれば この「一柳鈴子」で それをどう扱うかが映像作品の出来を決めると言っても私は過言では無いと確信する。


ゆえに、「一柳鈴子」だけに限って5作品を比較した場合、77年版「西崎みどり」とATG映画版「牛原千恵」は今でも記憶に焼き付いているぶん 他よりはマシという乱暴な評価もアリだと私は思っている。 


本陣殺人事件(古谷版)

本陣殺人事件(古谷版)

本陣殺人事件(古谷版)


また、よくこのクソブログにお問い合わせのある事なので この場を借りて記しておくと これから金田一耕助シリーズの原作を読んでみようとしている方は この「本陣殺人事件」から読み始める事をお薦めする。

お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『本陣殺人事件』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんにちは^^

83年版、見たいですねえ。
残念ながらレンタルはないようです・・・TT

★ slan さん

ビデオは発売されたんですけど、DVD化には至っていない様ですね

ビデオテープのレンタル屋が潰れた時に買い取った中に83年版があったんですが画質が悪くて…

この83年版はBSで再放送されたのを録画したものですが、古谷版の80年代のシリーズは他も同様に
DVD化されていないものが多く再放送されないかと願っているものが私もいくつかあるんですよ 

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。