« ぴったんこカンカン 5月18日放送 | TOPページへ | 都市伝説の女 第6回 »

2012年05月19日

● 殺しのシナリオ


SPドラマ「殺しのシナリオ」を録画したので見た。




殺しのシナリオ


殺しのシナリオ

殺しのシナリオ

殺しのシナリオ

殺しのシナリオ

殺しのシナリオ

殺しのシナリオ


「西原亜希」の名前が出演者リストにあったので録画して見たのだが、これほど胸クソ悪くなる内容のドラマは珍しい。


殺しのシナリオ


このドラマは「山村美紗」の原作で 内容的も人気作家の母親と女優志望の娘、特に女優志望の娘が「親の七光り」などで苦労する…みたいな設定が 本筋の殺人事件と平行して描かれている。


でね、

殺しのシナリオ

山村美紗が原作のドラマには 御約束の様に実娘「山村紅葉」が出演する。


母親の作品にある種の当然の権利の様に出演するのはいいが、あたかも「親が有名なお陰でいろんな誤解や偏見が…」というのも判らなくは無いが、実際に母親の原作に当たり前の様に必ず出演している娘が 今度は内容にまで「私はこんなに苦労を…」みたいな話まで盛り込まれるのは食傷とかいう問題では無い。


よくもまぁ、こんなふざけた設定のドラマを映像化して放送するもんだと呆れるばかりだ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『西原亜希』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。