« 綾瀬はるか 新CM | TOPページへ | 梅ちゃん先生 第1話 »

2012年04月02日

● SPEC 翔


SPドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第5課 未詳事件特別対策係事件簿~ 翔」の録画を見た。




SPEC 翔


やっぱ、SPECは面白い。


物語や設定が面白いのもさる事ながら、思いがけない役者に思いもよらない人物設定や演技をさせて見せてくれる堤幸彦ならではの演出が面白い。


SPEC 翔

SPEC 翔SPEC 翔

SPEC 翔SPEC 翔

SPEC 翔


「戸田恵梨香」がこのシリーズで一皮も二皮も剥けたのは言うまでも無いが、


SPEC 翔SPEC 翔

SPEC 翔SPEC 翔

SPEC 翔SPEC 翔


今回は「谷村美月」に魅せられた。


これは映画「20世紀少年」で「木南晴夏」を魅せた事を彷彿とさせる。


私は基本的にドラマの演出ってこうあるべきだと思うのね、女優が女優と名乗るのであれば役を演じてこそであり、いつのまにか固定化してしまったキャラに役を合わせてばかりでは それは女優に限らず、男優でも俳優とは違うんじゃないのか?


SPEC 翔


同時に、これから作り上げようとするドラマの役に どの俳優なら巧く、かつ、効果的な演技が出来るか、それを引き出してこそクリエイティブな演出の妙なんじゃないの? …なんてね。


だからこそ、そういう演出が見事にハマった時は大いに評価すべきとも。


SPEC 翔SPEC 翔


「有村架純」も相変わらず良かったが、


SPEC 翔SPEC 翔


連続シリーズ時も登場していた「サトリ」役の「真野恵里菜」って子に惹かれた。


あ、それと

SPEC 翔


「宅間孝行」もなかなか良かったが、ひとつだけ苦言というか個人感を言えば


SPEC 翔


この役は「前原一輝」で見たかった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『SPEC』関連の記事

コメント

>今回は「谷村美月」に魅せられた。

ですねー。こんな谷村美月は初めてです。すごく新鮮でした。


まあ、specの対決は、なんかドラゴンボールみたいに何でもあり状態でちょっと「うーん」だったんですけどね、私は・・・

それも今回で終わりと思いきや、しっかりと映画版の予告では「ニノマエ」も映ってますしね、どうなることやら・・・

まあ面白けりゃ良いんでしょうけど、実際面白かったですけど、あんまり何でもあり状態にはなっては欲しくないかな、と思います。こういう話だからこそ。

こんにちは。

北村の役は、私もトリックの前原だなまるで、と想っていました。久々に矢部に出たときは驚きました。

それと、
戸田等おねーちゃん3人が踊る(さとり合う)シーンもよかったですね。


私はケイゾクが一番すきなんですが(刑事ドラマファン、特に太陽ファンの私としては名前だけでたまりません)、堤はなんだかんだ言いながら見てしまいます。ギャグというかキャラ設定も好きで、遊び加減もいいんですよね。
ただ要は本なんでしょうけども、各話ごとに完結しているうちはいいんですが、根底にある登場人物のパーソナルな部分、長い展開の最後がいつも走りすぎますよね。
ケイゾクの映画にしても、トリックにしても。
演出、ギャク度が増すのはかまわないんですが、ストーリー自体というか、設定が。

個人的な好みとしては、ケイゾクも最初の頃、トリックも最初の頃の村へいかない方がすきでした。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。