« Perfume 新CM | TOPページへ | オーパーツ »

2012年03月02日

● 嘲笑


リンクさせて頂いている『やぁやぁ。』さんの新着記事を拝読して「目からウロコ」どころか「面の皮が一枚剥けた」




管理人である「yah-_-yah」さんには怒られるかもしれないが 私も同じ道産子として「玉置浩二」や「安全地帯」は知っているが それ以上でもそれ以下でもなく、私にとっては特別な存在では無い。


しかしながら、何気に記事中の引用動画を見ていて「うわぁ、懐かしい」という感情と「え?」という驚きが…


以前、『ビートたけし 浅草キッド』という記事を掲示したが


「ビートたけし - 浅草キッド -」


私の人生の師匠である「運送屋のN」と呼ばれたオッサンが晩年に こよなく好んで歌っていたのが「浅草キッド」なのだが その「運送屋のN」さんがごく希に口ずさんでいたのが


嘲笑 ビートたけし


この曲が私の耳の奥底に焼き付いたまますっかり忘れていたのを「yah-_-yah」さんの記事で呼び起こされた。


このところ、泣けない作品ばかりに恵まれて溜まっていた「心の汗」のダムが壊れた。


「yah-_-yah」さん本当にありがとうございました。




四谷三丁目 by ビートたけし


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『北野 武』関連の記事

コメント

僕のブログを紹介していただき、ありがとうございます。
僕は玉置浩二のことが好きですが、他の方が同じように好きでないからと言って怒らないから大丈夫です。

「玉置浩二」を意識してない中で、玉置の作ったメロディーが人の心深くに残り、そして人の心を動かしている。
そういうことは玉置ファンとして嬉しい限りです。

★ yah さん

この曲のタイトルが「嘲笑」だった事を 記事を拝読して初めて知りました。

と、同時に 歌詞とタイトルにアンバランスさを感じつつ 逆に説得力も感じ

その辺がビートたけしのセンスなんだな…とも

同時に、メロディの優しさみたいなものに 玉置浩二の凄さをあらたねて感じました

良い機会を頂戴し 本当に感謝しております。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。