« 柄本佑 in スタジオパークからこんにちは(2月8日放送) | TOPページへ | 千歳で撮った民航機(その2) »

2012年02月09日

● 雑感(2月9日)


今回は ちょっと真面目に語ってみる。




昨日(2月8日)の夕方 フジテレビ系列のワイドショーみたいなニュースを見ていたら以下の様な事を報じた。


領空侵犯

「ロシア軍の爆撃機が 現在、日本周辺の上空を飛行中なのが判りました」


領空侵犯

領空侵犯

「政府関係者によりますと飛行しているのはロシア空軍の爆撃機ツポレフ95(Tu-95)で」


領空侵犯

「今日午後、竹島周辺の日本海側から日本の領空周辺を北上し北海道周辺まで飛行した後、」


領空侵犯

「北方領土の上空を通過した後南下するコースを飛行中という事です」


領空侵犯

「さらに、これとは別にロシア軍の早期警戒管制機A-50が竹島周辺を飛行したとの事です。

 ロシア軍機をめぐっては去年9月にも日本周辺を一周して飛行してました」


時事ドットコム より『ロシア軍機5機が接近=早期警戒管制機も初確認-防衛省

ロシア軍機5機が接近=早期警戒管制機も初確認-防衛省
 防衛省は8日、ロシア軍の爆撃機や戦術偵察機、早期警戒管制機など計5機が日本列島周辺を飛行、領空侵犯の恐れがあるとして、航空自衛隊の戦闘機を緊急発進(スクランブル)させたと発表した。ロシア軍の早期警戒管制機が目視確認されたのは初めて。領空侵犯はなかった。(2012/02/08-22:21)


普段のニュースと大きく違う点は 一番上のキャプのテロップを注目して頂けると判る通り


「ロシア軍の爆撃機が 現在、日本周辺の上空を飛行中なのが判りました」


私が知る限り、私が物覚えがついてから今日に至るまで領空侵犯対処がオンタイムで報じられているのを耳目にしたのはこれが初めてだ。


おそらく、この番組を見ていた日本人の殆どは


「爆撃機って言ったって 飛んでるだけでしょ?

 まさか、いきなり戦争始めるわけでもないでしょうよ」


…なんて驚きもせずにいたと思う。


例えば、私みたいなマニアで 千歳通いをしてると、こういった領空侵犯対処としてF-15戦闘機がスクランブルする光景は数日に一度の割合で目撃しているから ある意味、慣れみたいなものが出来ているところがある。


が、こういった日常を知らずに「ロシアとは仲良くすべきです」と発言する学者や識者と自称する連中の話には説得力を欠片程も感じない。


で、右翼的に言えば


「そんなの強制着陸か、さもなくば撃墜してしまえ」


という意見にもなるわけだが、右寄りにそんな発言をすると「戦争は良くない」と口から唾を飛ばす様に反論する左寄りの人々が こと、こういった領空侵犯行為に対して何の発言もしないのが私には不思議なんだな


「ただ飛んでるだけですからね」「あからさまに攻撃しに来ているわけじゃないし…」


いや、これが攻撃だったら遅いでしょ?


百歩譲って、「ただ飛んでるだけ」だとしても 本当に友好する気があるのなら、なんでこんな真似をするのか? 左寄りの思想の方の説得力のある御説明を伺ってみたいと思うんだけど、数年前 とある労組の幹部と雑談した際に


「だって、日本もさ航空自衛隊が結構、ロシアの上空に侵犯しているわけだから…

 お互い様みたいなモンでしょうよ」


と応えたのには 顎がハズレるほど驚いた。


「戦後、日本はそんな事してないよ、それが憲法9条でしょうよ

 自衛隊を批判するなら、思い込みでモノを言うのは止めようね」


そう優しく諭して 顎が外れる程、ブッ飛ばしておいた。


防衛省の公表資料『平成23年度第3四半期までの緊急発進実施状況について』を御一読願うと判る通り 単純に大雑把な計算で言えば一日に最低一回は 日本国内の何処かの基地から領空侵犯対処として2機の戦闘機がスクランブルしている事になる。


でね、あくまでも個人的意見だが NHKあたりが日本の何処かの基地からスクランブルが上がったら 地震や津波の速報と同じように


「現在、礼文島西方50マイルに接近中の所属不明機があり、千歳基地からアラート機が
 対処の為に離陸しております」


…ってテロップを 試しに数ヶ月で良いから流してくれないもんかね?


そうすれば、少なくとも基地周辺住民の意識や 中国やロシアといったクソ連中がどんな事を仕掛けてきてるか 少しは理解するんじゃないかと思うのね


「なんで明け方に戦闘機が爆音鳴らして離陸してんだよ

 子供がビックリして泣き出すし、おちおち寝てらんないから不眠症になるべや」


そういう苦情を警察や自衛隊にわざわざ電話する人が少なくないんだけど、殆どの場合 それって領空侵犯対処の為にスクランブルしたモノで 航空自衛隊だって好きこのんでそんな時間に上がっているわけでは無い。


文句を言うならロシアの大使館か領事館にしろよ(注:これは北海道の場合)と思うのだが、なんか「悪いのは自衛隊」って誤解がまだ根深いんだな


で、ついでにマスコミに対しても少し言いたい事を記しておくと…


民主党に政権が映って以降、悉く防衛大臣が無能のアホばかりなのを 大きなニュースが無くなると こぞって自称マスコミが挙げ足取りに走るわけだが、そんな自称マスコミも アホ大臣を追求できるほど、ちゃんと勉強してるのか?と思う事が多いから 少しだけ指摘してみようと思う。


● MSN産経ニュース より『「パトロール飛行」と露国防省 日本接近を確認

 ロシア国防省報道官は9日、2機の長距離戦略爆撃機ツポレフ(TU)95MSや空中警戒管制機A50、スホイ(SU)27戦闘機などから成るロシア空軍の編隊が8日に日本の北方上空を飛行したことを確認した。ロシア通信などが伝えた。

 報道官は編隊の飛行中に日本の自衛隊機F15とF16の追尾を受けたことを認め、「通常のパトロール飛行であり、領空侵犯などはしていない」と述べた。

 編隊はアムール州の空軍基地から離陸し、太平洋上と日本の北方を約16時間にわたって飛行。空中給油機2機が同行した。

 日本の防衛省によると、ロシア軍機計5機が8日午前9時ごろから北海道や東北沖などの日本海側、太平洋側を飛行した。(共同)


判らない人にはどうでもいい話かもしれないが、この記事の中で「自衛隊機F15とF16」という記述、日本にF-16は無く 限りなくシルエットがよく似たF-2の間違いでしょ


● MSN産経ニュース より『ロシアが爆撃機訓練を確認=日本列島周辺、空中給油も

 【モスクワ時事】ロシア国防省当局者は9日、インタファクス通信に対し、ロシア空軍のTU95爆撃機2機などが7~8日に日本列島周辺で哨戒飛行訓練に成功したことを確認した。航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)する中、訓練は16時間におよび、IL78給油機2機から爆撃機への空中給油も行ったとしている。 
 同当局者は「日本列島北方の太平洋公海上を飛行した」とし、領空侵犯はなかったと強調した。7日は日本の「北方領土の日」に当たるが、訓練との関連は不明。防衛省の発表によると、爆撃機は北方領土周辺も通過している。(2012/02/09-18:26)


もし、仮にロシアや韓国や中国の 日本の「北方領土の日」に当たる様な記念日に日本の航空自衛隊機がそれらの国の島上空を飛んだら それらの国のマスコミ、そして政府や国民はどう騒ぐかね? 少なくとも日本の政府、外務省がどうこうと言うのと同時にマスコミはどうなの?と問い詰めたいね。


● YOMIRUI ONLINE より『空自F4戦闘機、県営名古屋空港に緊急着陸

9日午前11時50分頃、愛知県豊山町の県営名古屋空港に、航空自衛隊岐阜基地(岐阜県各務原かかみがはら市)所属のF4戦闘機が電気系統のトラブルのため、緊急着陸した。


 同空港によると、操縦士2人にけがはない。

 岐阜基地によると、戦闘機は同11時32分、定期点検のため、名古屋空港と滑走路を併用する空自小牧基地(愛知県小牧市)に向けて離陸。同45分頃、右側の発電機に異常を示すランプが点灯したという。

(2012年2月9日13時04分 読売新聞)


● 毎日jp より『F4戦闘機:発電機に不具合で名古屋空港に緊急着陸

9日午前11時45分ごろ、愛知県豊山町の県営名古屋空港に、空自岐阜基地(岐阜県各務原市)所属のF4戦闘機(2人乗り)から「右(エンジンの)ジェネレーター(発電機)に不具合が生じた」と緊急着陸の要請があり、同50分に緊急着陸した。滑走路は5分間閉鎖されたが、民間機の離着陸などに影響はなかった。

 岐阜基地によると、同機は名古屋空港に隣接する三菱重工工場で定期検査を受けるため、同空港に向かっていた。【黒尾透】


● 中日新聞 より『空自戦闘機が緊急着陸 名古屋空港

 9日午前11時50分ごろ、航空自衛隊岐阜基地(岐阜県各務原市)所属のF4戦闘機が、愛知県営名古屋空港(豊山町)に緊急着陸した。パイロットにけがはない。滑走路は5分ほど閉鎖されたが、定期便への影響はなかった。
 県航空対策課や空自岐阜基地によると、戦闘機は定期検査のため、名古屋空港に着陸し、隣接した工場へ向かう途中だった。電気系統の不具合らしい。
(中日新聞)


読売、毎日、中日と とりあえず3社の、今日の昼前に発生したF-4戦闘機の件に関するニュースを並べてみた。


内容には3社とも大きな違いは無く、この記事の内容に「あれ?」と違和感みたいなモノを抱く方はきっと少なかろう


でもね、抱いた者にとっては この違和感はもの凄く大きいので試しに指摘をしておくと…


まず、第1に この記事がニュースとして何が一番大事な点と受け止める?


たぶん、「自衛隊機が不具合を起こした」という部分を問題視するんだろうね

でもね、F-4戦闘機ってのは一番最後に作られた機体ですら1981年製で その後、何度かの改修や機体寿命延長などの補修を受けているけれど、実質的に製造から30年以上過ぎた機体ばかりなわけで どこかにガタがきていても不思議では無い

だからこそ、先頃 延々と先延ばしになってきたF-35に決定したF-X問題に関して 何年も前から問題視されてきたF-4の後継機問題である事を留意すべきなのに そこには触れないんだよね


で、次に「愛知県営名古屋空港(豊山町)に緊急着陸した。」という部分の「愛知県営名古屋空港」って部分


このままだと左寄りのクズ共には


「自衛隊機が不具合起こして 民間の空港に降りやがった」


という風に受け止められかねない。


でもね、

愛知県営名古屋空港 (Sorry, this address cannot be resolved.)

上の地図を見れば一目瞭然なんだけど ここ「愛知県営名古屋空港」であると同時に「航空自衛隊小牧基地」でもあるわけで「自衛隊機が自衛隊基地に降りた」と、別に不思議な話でも何でもない


しかも、元々 この機体は


「定期点検のため空港に隣接する三菱重工の整備工場に向かう途中」


つまり、この「愛知県営名古屋空港」のターミナルビルの北隣にある三菱重工に向かったのであって他の基地や飛行場に向かっていたのでは無い。


ゆえに、不具合が発生して航空用語で言うところの「エマジェンシー」を宣言したのを あたかも他所の飛行場に向かっている途中に「緊急着陸」したかのごとき記事は公正では無い。


言い方を変えれば


「元々、向かっていた小牧基地にアプローチ(着陸進入)する前後に発電機の異常を知らせる警告が点灯したので”エマー宣言”して着陸した」


…って感じ


とても不思議なのは なんで新聞各紙は「名古屋空港に緊急着陸」という見出しで共通なんだろう?


で、この様に書き記すと 新聞社は時事とか、共同とか、ロイターとかから速報を受けて…とか説明しに来る御方がおられるが 特に、地元紙の中日新聞ですら あえて「名古屋空港」としているのはどうしてなのかね?


昨日、厚木基地近郊で米軍機が部品を落下させた事故が生じたばかりなので「今度は自衛隊か?」みたいな意識が働いてると 勝手ながら私は想像する。


だって、自衛隊に限らず 民間機でも「@@の警告灯が点いた(もしくは、逆に点かない)ので」とトラブル宣言するのは 空港周辺で撮影しながら航空無線を聞いてる者としては 実は日常茶飯事なのだ。


本来、事故や故障は起きてはならない事だけど どんなに点検整備を怠らなくても機械は壊れる事が充分に起き得る。


ゆえに、もしこれが「自衛隊機だから許せない」という意図がどこかに働いているのであれば それは新聞社の偏見だ


あえて社名は挙げずにおくが、例えば「雪山で遭難」とか「海難事故」という一報が北海道で入った時に 丘珠空港から報道各社のヘリが離陸していく時の様や、現場上空を捜索機や救難機の邪魔を考えず、時に管制からの注意すら無視しているかの如き振る舞いを棚に挙げ


「自衛隊機が不具合起こして 民間の空港に降りやがった」


と曲解されても不思議じゃない記事を報ずるクソが いくら相手がアホだからといって、最低限の学習もせずに防衛大臣を責める様は目くそ鼻くそでしか無い。


むしろ、今回のF-4の件は このままだと、F-4の老朽化にF-35の導入が間に合わないんじゃないかと危機感を抱くべき話だと私は思うよ


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『マスコミ・メディア批判』関連の記事

コメント

ブタネコさんへ
ご無沙汰していますが、お変わりありませんか?毎日更新されているので大丈夫とは思いますが、最近遠くを見つめられているとのことでちょっと心配です。
さてマスコミに期待するのは無理のようです、反日左翼に凝り固まっている彼らは公平という単語は持ち合わせていません。彼らは’報道する自由’’報道しない自由’を自分に都合の良いように解釈して報道しています。
そのようにして彼らが世論を作り出すので、困ったものです。と言ってあきらめるわけにも行かず、保守系の政治家に期待するしかないのでしょうかね。何年掛かってもいいから何とか解決してもらいたいです。何も右翼系になれとは言いません、とにかく日本のために公平な報道をしてもらいたいのです。昨年の震災以来自衛隊の評価は定まった感がありますが、このようにして少しずつ自衛隊を貶めようと画策しているのがマスコミなのです、本当に鉄槌を食らわしてやりたい。記事内の地図を拡大して写真にしたら、隣りが3年前に秋水を拝見しに訪れたところではないですか、日本最初のヘリコプターやロッキードF104J、屋内の秋水、ゼロ戦等懐かしさに酔いしれました。

★ タンク さん

民主党に政権交代する時、いかにそれまでの自民党政治がダメで 民主党に夢と希望があるか…みたいな報道を垂れ流し

鳩山がアホと判った途端、あたかも菅が救世主の如きに煽り

菅がマヌケと判った途端 次は野田か岡田かと祭り上げ…

そんなもんの何が世論かと


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。