« ストロベリーナイト | TOPページへ | 堀北真希 大杉漣 CM »

2012年01月08日

● とんび 前編


SPドラマ「とんび」の前編を観た。




とんび


「重松清」による原作はまだ読んでいないので原作との相違は不明だが、そしてまだ前半しか見ていないけど 私はこのドラマを久々の傑作だと今のところ感じている。


とんび


主演は「堤真一」


とんび


雰囲気的には「三丁目の夕日」でのキャラとかぶる…という意見もあるのかもしれないが、昭和の時代 特に4・50年代を彷彿とさせる親父像を醸し出せる俳優はそう多くなく、中でも堤真一と唐沢寿明はその双璧だと私は思っており、個人的な記憶に残るその当時の親父さん達が甦るから もうこれだけで泣ける。


とんび


「西田尚美」は ちょっと小狡い女とか、過保護な母親とか、そういった一癖有る役柄を巧く演じる女優なのでそういう役柄が多いけど、このドラマで見せた幸薄い女性を演じた時の彼女は絶品なんだな


とんび


「古田新太」は 彼特有の怪演ぶりの無い演技を久しぶりに見せてくれたが、「ある事実に気付き、ちょっと戸惑いながらも知らんぷりをきめる」台詞無しの仕草だけの演技でそれをさりげなく演ずる辺りに演技巧者ぶりを垣間見た。


とんび


「小泉今日子」は いい歳のとり方を見せていると思う。


元アイドル的には「いつまでも若い」と言われたいのかもしれないが いつまでもアイドル気分でいる事の方が傍目には醜悪に映っているケースが多い中にあって むしろ潔さを感じ好感を抱く。


そして、この前編の中で特に光った二人 まず、


とんび


「神山繁」が演じた住職は 実に渋く、含蓄のある人物像


そして、


とんび


「岡本あずさ」の演技には持って行かれ 殆ど号泣させられた。


で、たまたまなのかもしれないが この子には前日見たSPドラマ「ストロベリーナイト」の中で


とんび


「竹内結子」の回想シーンで やはり大泣きさせられた高校生の女の子を演じていたんだな


ちなみに、この子は「勇者ヨシヒコと魔王の城」でヨシヒコの妹役だった子でもある


いやいや二日続けてこれだけ泣かされた女優も久しく、今後の成長に期待したい。


とんび

とんび


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『堤 真一』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。