« 木村多江 新CM | TOPページへ | 遠い日のゆくえ »

2012年01月06日

● アンダルシア 女神の報復


映画「アンダルシア 女神の報復」を見た。




アンダルシア 女神の報復


アンダルシア 女神の報復

「織田裕二」


アンダルシア 女神の報復

「戸田恵梨香」


アンダルシア 女神の報復

「大杉漣」


アンダルシア 女神の報復

アンダルシア 女神の報復


部分的には とてもよく練られた脚本・構成の様に思える部分もあるが、総体的には「なんだかなぁ」感が拭えない出来に感じた。


その根本的理由の第一は アクションっぽい場面を含めたシリアス造りというのは何故か邦画が好んで作りたがるジャンルなんだけど 最も邦画で出来の悪い分野であり、これも御多分に漏れずなんだな


第二に 決して比較するつもりでは無いが、例えば「踊る大捜査線」のシリーズの様にコミカルなものであれば警察という組織のどこまでがホントでどこからが創作かは視聴者(観客)には実はどうでもいい事で 肝心な点は「それなりにホントっぽい説得力」さえ備わっていれば文句を言う筋合いでは無い。

しかしながら、この日本の外務省に織田裕二が演ずる様な外交官がいるのか?…という部分で もしかしたら一人ぐらいは本当にいるのであればその方には申し訳ないが、一般的には「どこの国の外務省?」と言いたいぐらいデタラメなクソ役人ばかりしか 少なくとも私の個人的知り合いにはいないので説得力が皆無 嘘でも、「こんな人がいれば」なんて夢見る事すら覚束ない状態だからフィクションというよりファンタジーなんだよね


そして第三に織田裕二はともかくとして、肝心な役どころの二人に大根や棒を使ってしまった事により冒頭から1/3ぐらいのところで大凡の展開が読めてしまっている点


で、第四は 2時間TVドラマなら文句を言う気は半減どころか70%は我慢が出来るが、これを映画だからと入場料を取っちゃダメでしょ

お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『織田裕二』関連の記事

コメント

確かに、織田さんの作品の中で、アンダルシアと 前回のドラマはファンでも痛いくらい面白くない。

私は黒田康作シリーズ好きでしたが、アンダルシアは駄作だと思う・・・

★ さっちー さん

御心中をお察し申し上げます。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。