« 迎春 | TOPページへ | 第62回NHK紅白歌合戦 »

2012年01月02日

● A子の話(その17)


C男が妹に連れ去られ 何もする事が無くなった僕が教室の自分の席に戻ると 机の上に一冊の大学ノートが…




そう、A子から預かった大学ノートだ。


「まさか、ラブレター?」


何処の世界にラブレターを大学ノートに書くか…と、言われれば僕もそう思う。


でも、何事も自分に都合良く解釈する性格はその頃からのモノで 僕はワクワクしながらノートを開いた。


「朝、目覚めて直ぐに開け放った窓から入ってくる風は心地良く 何よりも空気が美味しかった。

 だから、ずっと向こうの地平線に どんよりとした黒雲が蔓延り、それが少しづつ近づいてきている事に全く気づかなかった。」


うろ覚えだが、たしかそんな書き出しだったと思う。


当然、そんな書き出しのラブレターなんて聞いた事が無いから 「え?」って感じで目が点になる僕。


結論から言えば大学ノート1冊に小さく可愛い字で書き詰められていたのは青春恋愛ストーリーがベースの推理小説だった。


ところどころに難点はあるものの その当時で既に相当数の推理小説を読み漁っていた僕には下手な作家の本よりもはるかに面白かったから その日の朝から昼休みまでに起きた様々な不機嫌が何処かへ消えていた


「妹に彼氏が出来た」


最初はそこに怒っていた。


でも、それは直ぐに


「僕だけがのけものになっていた」


…という風に怒りの内容は変わっていたが、いつしかそれらの事はどうでもよくなり 教師達の理不尽な対応にこそ腹が立っていた。


以前記した日教組の事やこういう事を述べると


「ブタネコさん それはアナタの通った中学校が特別運が悪かっただけで

 他の殆どの学校ではそんな話はありませんよ」


と、宥めたいのか、クレームなのか判らない事を言う人がいるのだが…


もちろん、僕も全部の学校や教師がそうだった…なんて思ってないし、言う気も無い。


ただね、僕の通った中学が特別か否かに関わらず 僕が唯一通った中学校はその学校だけだから


「僕の見知る唯一の中学生活は(実は高校生活も)そんな教師がいっぱいだった」


…という事を「運が悪かった」とか「特別だった」なんて簡単に片付ける気が無いという事をどうか御理解願いたい。




さて…


放課後になり、部活を終えていつもの様に食堂で後年になって親の跡を継いだ開業医やA子とB子の4人でお好み焼きやヤキソバを食べていたのだが…


「アンタさぁ、午前中いっぱい 生徒指導室で怒られてたんだって?」


と、B子 その問いかけを無視して僕がヤキソバを食べていると


「そっか、だからブタネコ君 不機嫌なんだ」


と、楽しそうなA子


「一年生を教室に引っ張り込んで正座させて説教してたのを見つかったんだって? バカだねぇ

 どうせなら部室とか更衣室とか センコー(教師)の目の無いところでやればいいのに」


と、後年になって親の跡を継いだ開業医


「え? なんで? なんで、一年生に説教?」


と、目をキラキラさせて聞くA子の言葉を遮り


「アンタ、まさかC男君を?」


と、B子が言うので


「俺が呼んだんじゃねぇよ C男がいきなり教室に入ってきて土下座して…」と、僕


「へぇ、なんか土下座するほどの事をしたんだ?」と、興味津々な後年になって親の跡を継いだ開業医


「…」


僕が黙っているとB子が


「妹の@@@ちゃんに彼氏が出来たの その彼氏がC男君で…」


一部始終をA子と後年になって親の跡を継いだ開業医に話すと 二人は


「結局、身内から村八分にされてスネてんのかオメェは ブヒャヒャヒャ」


と、後年になって親の跡を継いだ開業医


「でもさぁ、おニィさんのところに土下座に来る彼氏って なかなか良い子じゃん?」とA


「うん、良い子だよ」と、アッサリB子


僕は話が面倒臭い方向に進みそうだったので


「そういえば、A子 あれ読んだよ、面白かった。」


と、話を変えてみた。


「え? ホント? 面白かった?」


「予想外に面白かった」


と、素直な感想を伝えると


「ホントにぃ?」


と、パッと目を輝かせて喜び


「あくまでも個人的な感想だけど…」


と、前置きした上で


「~のところで ちょっとネタバレを感じたから もう少し工夫した方が…」


等と僕が言うのをA子は真剣にちゃんとメモしながら


「~のあたりはどう? 不自然なとこ無かった?」


等と聞き返す。


もしかしたら、作家と担当編集者って そんな感じで校正していくのかな…なんて思いながら でも、そんな時間ってわりと楽しかったりもした。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『A子の話』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。