« 水川あさみ 新CM | TOPページへ | 新垣結衣 in ぐるナイ(12月1日放送)♪ »

2011年12月01日

● 深夜食堂 第14回


ドラマ「深夜食堂」の第14回を観た。




深夜食堂


深夜食堂

深夜食堂


個人的に大好きな「伊藤歩」の出演とあって期待に胸が膨らんでいたが…


そんな期待をはるかに超えた切なさを感じ 今回も言う事がありすぎて浮かばない。


強いて言えば、


深夜食堂


この横顔のカットは秀逸すぎるなぁ…


台詞無しでも 表情や仕草(ポーズ)一発でいろんなものを表し物語っている。


深夜食堂


やっぱ「伊藤歩」は侮れないなぁ…


ところで、twitterで虎馬さんより


ブタネコさんは仕事柄、劇中の伊藤歩みたいな娘を知っているんじゃないかと思いました。


というツイートがあったので この場を借りてお応えしておくと…


親とか兄弟とか亭主とか彼氏の(もしくは本人自身の)借金返済のために水商売や風俗で働く(働いていた)女性は数え切れない程知っている。


ただ、債権整理などの業務上の関係で取り立て屋みたいな真似も数多くこなしたが 誰かの借金を返済させる為に その誰かの娘や女房を風俗で働かせた事はただの一度も私はさせた事は無い。


そんな事情で風俗で働く女性を最も多く知ったのは 喫茶「職安」の常連さんの一人が経営していたススキノの寿司屋の深夜の配達専門のバイトをしていた時で 配達先の多くが今で言うソープの控え室だった時の事。


何度も同じ店のソープ嬢さんのところに配達しているうちに顔なじみとなり、暇つぶしの雑談の相手などをしている時に 何気に話してくれた家庭の事情に現実社会の一面を垣間見させてもらったんだ。


で、昨今のソープ嬢には知り合いがいないので判らないが 当時はそんな裏事情を抱えていながらも借金を総て返した挙げ句に ソープ嬢じゃ満足に円満な結婚なんか出来ないから手に職を得る為の専門学校に通う為の学費や 喫茶店や小料理屋などの店を構える資金を稼ぐんだ…と頑張っていた姿に 親に学費や生活費を出してもらいながら大学の授業に出席しようともせず遊んでいる学生とのギャップに反面教師的な人生観を教わったものだ。


たしかに、中には悪徳な金融屋とか つまんねぇ男に食い物にされて破滅へと転がっていったソープ嬢も少なからず目にしたけど むしろ、逆境をはねのける人も少なくなかったわけで 私がバイトしていた寿司屋の親方などは借金を返し終えて、目標額の貯金を貯めてソープを卒業していく女性に卒業祝いと称して極上の寿司を御馳走し 嬉しそうに「頑張れよ」と励まして見送ったお客さんの姿を思い出し… です。


深夜食堂


(北海道では)来週は「早織」が出るのかぁ… 連発でヤラレるな うん。


深夜食堂

「平田薫」


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『深夜食堂』関連の記事

コメント

ありがとうございます。


ブタネコさんのお話もドラマだなぁ…

お聞きしてよかった。


そのドラマの後半、伊藤歩の返事の代わりに

煮こごりがごはんと溶け合う演出が素晴らしかったです。


次回は この夏に嵌ってしまった映画に主演した

森岡龍くんが出てるんです。


ブタネコさんの評価が気になります^^;

★ 虎馬 さん

今回は本当にヤラレた。

伊藤歩の横顔のシーン 表情もさることながらタバコの持ち方に最もヤラレた。

喫茶「職安」のママがタバコを吸ってた姿にもろ被りなんだわ 思い出すなぁ…


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。