« 剛力彩芽 CM | TOPページへ | 多部未華子 in ひみつの嵐ちゃん(12月15日放送) »

2011年12月16日

● 紙風船


2011年公開の映画「紙風船」のDVDを入手したので見た。




紙風船


この映画は4本のショートストーリーによるオムニバス仕立て


で、1話目が


紙風船

「あの星はいつ現はれるか」


紙風船

紙風船

「大後寿々花」が主演の青春物


紙風船

紙風船


個人的には上の様なシーンを見てノスタルジィに浸ったが、それは映画のストーリーとは関係無い。


2話目が


紙風船

「命を弄ぶ男ふたり」


紙風船

紙風船

紙風船

「佐津川愛美」が演じる女の子と二人の男のストーリーなのだが ま、それだけの事。


3話目が


紙風船

「秘密の代償」


紙風船

紙風船

紙風船

久しぶりに「高橋真唯」を見たが、なんの感激も無く


4話目は表題作と同じ「紙風船」なのだが、トオルちゃんなのでパスして見ていない。


で、総論的感想を述べると 暇つぶしに「ながら見」するにはちょうど良いが、ながら見だとどのストーリーもさっぱり判らないまま終わってしまうので いざ、感想を記そうとするとこんなザマになる。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『大後寿々花』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。