« 弁護士・森江春策の事件 | TOPページへ | アライグマ インサイト »

2011年11月15日

● 大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇


2011年に公開の映画「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」のDVDを入手したので見た。




大木家のたのしい旅行


大木家のたのしい旅行

「竹野内豊」と「水川あさみ」


大木家のたのしい旅行大木家のたのしい旅行

大木家のたのしい旅行大木家のたのしい旅行

大木家のたのしい旅行大木家のたのしい旅行


二人がなかなか軽妙で面白かった。


ところで、


大木家のたのしい旅行


この子誰? 顔を塗ってるから判らなかったんだけど、ちょっと惹かれたので調べてみたら「橋本愛」なんだな


本当に、この子は見る度に惹かれる演技を見せてくれる


なので、このクソブログにカテゴリーを設ける事にした。


大木家のたのしい旅行大木家のたのしい旅行


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『橋本愛』関連の記事

コメント

ブタネコさん

橋本愛さんって、なんかいいですよね。

『管制塔』という映画にも出ていました。
ストーリーは『君と歩いた道』的なベタだったり・・・
机の花瓶は『Love letter』のシーンを彷彿させたりとか・・・(花瓶を投げつけなかったけど)
赤い花マルなんか、まるっと『ゴールデンスランパー』のパクリみたいだし・・・
脚本もチト無理がある気が・・・セリフがクサくて。

でも橋本愛さんで救われたかなって作品でした。
橋本愛さんのカテゴリー楽しみにしています。

★ idyll さん

コメントありがとうございます。

実は先程「管制塔」を見たところでして…

ベタも花瓶も花マルもいたって同感でした。^^;

で、橋本愛の違った役柄は とても気に入ったところまで同感です。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。