« 謎解きはディナーのあとで 第3回 | TOPページへ | 2011丘珠駐屯地祭(その4) »

2011年11月02日

● カレ、夫、男友達 第1回


新ドラマ「カレ、夫、男友達」の第3回を見た。




カレ、夫、男友達


カレ、夫、男友達カレ、夫、男友達

カレ、夫、男友達カレ、夫、男友達

カレ、夫、男友達カレ、夫、男友達


「真木よう子」「木村多江」「夏帆」 キャスティング的にはとても美味しい。


内容的にひとつ気になるのは「木村多江」の演じる女性の旦那がDV系の匂いを発しているところ。


とかくドラマに主婦が登場する場合に 亭主のDVに悩む…という設定が盛り込まれる事が多いのだが、たしかにDV亭主は世に多いのかもしれないし 私の知人の中にもそういうケースをいくつか耳目にした事もある。


だからこそ、ドラマで描かれるDVは 本当にDVの実態を知っているのか疑問に思う様な演出家なり脚本家なりが面白可笑しく肉付けした現実離れしたものに感じられる事が多く、その結果ドラマの出来自体が台無しに終わる事が多い様に感じてもいる


このドラマがそうならない事を祈る


カレ、夫、男友達


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『真木よう子』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。