« 世にも奇妙な物語 '11秋の特別編 | TOPページへ | ピーチ航空を撮り忘れた »

2011年11月28日

● アントキノイノチ プロローグ・天国への引っ越し屋


SPドラマ「アントキノイノチ プロローグ・天国への引っ越し屋」を見た。




アントキノイノチ

「アントキノイノチ」という映画が公開されている事は知っており、興味が無いと言えば嘘になる。


しかしながら、原作が「さだまさし」である事と「岡田将生」と「榮倉奈々」のダブル主演という部分に個人的に引っ掛かるものを感じ「DVDが出たら 暇だったら見てみっかな」程度の期待しか抱いていない。


で、このSPドラマを見た感想だが…


アントキノイノチ


やっぱ、俳優「原田泰造」はハズレが少ない 今回も良い仕事だと思う。


で、内容についてだが…


アントキノイノチ

アントキノイノチ


このクソブログの古い記事を御覧になった方ならば 私が喫茶「職安」のバイトで倒産整理や夜逃げの手伝いをしたのは御存じと思うし、そんな中には管理物件で生じた死亡者の遺品の整理もした事がある事も


そのせいか、このドラマを見ていて なんかザラザラとした素直に、もしくは好意的に受け止められない部分があり 結論から言えば感動なんかしなかった。


ただ、このSPドラマを見ていて「映画もDVDが出たら 暇だったら見てみっかな」度は少し高まったのだが、番組終了後の映画の番宣で檀れいが出演しているのを見て「見てみっか」度はかなり激減した。


アントキノイノチ


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『原田泰造』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。