« 11人もいる! 第6回 | TOPページへ | 2012年放送の連続ドラマ一覧 »

2011年11月27日

● 橋本愛 考


「橋本愛」のカテゴリーを設けた記念に記しておく。




私が「橋本愛」に目を惹かれたのは「MM9」というドラマである事は以前、何かの記事で記した事だが…


カテゴリーを設けるにあたり彼女の出演履歴を調べ 未見のDVDを取り寄せてみたところ なかなかに(あくまでも個人的にだが)興味深い


まず、ひとつめは


アバター


先に断っておくが、この記事は2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督によるアメリカ映画を見たものでは無い。


アバター

アバター

アバター


この映画を見て 私は「橋本愛」に関して少々、誤った認識をしていた事に気づいた。


それは、「MM9」で彼女を見ていた時に私は彼女が小柄な女の子だと思い込んでいたのだ。


でも、「アバター」で見た「橋本愛」はスラッとした長身で「えぇ?」と感じたんだな


ま、それはどうでも良い事なんだけどね。




次に見たのが 2011年に放送されたSPドラマ「新あなたの知らない世界」のDVD。


新あなたの知らない世界


どうやらこのドラマは北海道では放送されなかったようで 新作DVDのリストで初めて知った次第。


とは言え、


新あなたの知らない世界

新あなたの知らない世界

新あなたの知らない世界

新あなたの知らない世界


「アバター」と「新あなたの知らない世界」どちらも「MM9」と同じく「橋本愛」はミステリアスな女の子なのだが、「MM9」は少女っぽいのに比べて「アバター」と「新あなたの知らない世界」は少女と呼ぶには戸惑うばかり たった1年でこうも変わるものかな…とも


いずれにせよ同年代の他の若手女優とは違う雰囲気とポテンシャルに興味が沸いたのは言うまでも無い。


それと、「アバター」と「新あなたの知らない世界」のどちらにも 以前「gantz perfect answer」という映画で個人的に目を惹かれた一人である「水沢奈子」がなかなか主要な役で しかも、なかなかの怪演ぶりを見せていた事もメモ代わりに記しておく


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『橋本愛』関連の記事

コメント

橋本愛、いいですねぇ。先日、その彼女目当てで「アナザー」と「桐島、部活やめるってよ」を観に行ってきました。正直、二本とも映画としては期待してなかったのですが、「桐島、部活やめるうてよ」の方は個人的に青春映画の傑作だ!と叫びたくなるような作品でした。

いろんなタイプの高校生たちが登場する中、彼ら彼女らがおかれた立場や気持ちを映像でもって丁寧に
描いていってるのに好感が持てます。それだけに観ている方も高校生だった頃の自分を知らず知らずの間にそこに探していて、自然と感情移入できてしまう。ラストの盛り上げ方も映画に直に出てくる音楽を効果的に使ってて、うまいなぁ、この監督と思わずうなってしまいました。

もちろん、橋本愛も相変わらずの輝きを放っております。特にバドミントンをする姿などは彼女自身バド経験者であるゆえか、それともただ単に私がそのユニホーム姿にやられただけなのか、まさしくヒャッホイものです。

それともう一人。ブタネコさんもカテゴリーを設けていらっしゃる大後寿々花。ややもすると地味に見られてしまいそうな彼女の顔。これがいいのです!彼女の行動、彼女の表情すべて切なさであふれています。
たぶんこの映画のキーワードの一つは「切なさ」だと思うのですが、その一翼を彼女が見事に演じ切っています。

幸運にも映画館の中でいい作品に出会ってしまったあまり、ちょっと興奮してだらだらと長文になってしまい、申し訳ありません。もしこの作品を観る機会がありましたら、感想など書いていただけたら幸いです。

★ うたせ流 さん

「桐島、部活やめるってよ」を私も見ました。

久しぶりに良い映画を見たと満足しております。

先程、感想の記事を掲示しましたので御参照頂けると幸いです。^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。