« 北川景子 in ペケポン(10月21日放送) | TOPページへ | 夏帆 in Sibuya Deep A♪ »

2011年10月23日

● 小日向文世 in ぴったんこカン・カン(10月21日放送)


「ぴったんこカン・カン(10月21日放送)」に「小日向文世」が出演しているのを録画で見た。




ぴったんこカン・カンぴったんこカン・カン

ぴったんこカン・カンぴったんこカン・カン

ぴったんこカン・カンぴったんこカン・カン

ぴったんこカン・カンぴったんこカン・カン

ぴったんこカン・カンぴったんこカン・カン

ぴったんこカン・カンぴったんこカン・カン

ぴったんこカン・カン


以前から、それとなく感じてきたのだが この番組、特に


ぴったんこカン・カン


この写真を見て「堺雅人」と「小日向文世」って同系統なんだなぁ…と思った。


二人とも最大の持ち味は「和ませる笑顔」なのだが、厳しい役や険しい役もちゃんと演じ分けて見せてくれる。


20代の頃は ただ「カッコイイ」だけで「役者」と扱われる様だけど、それだけでは30過ぎ、40過ぎと年齢を重ねていく中で淘汰されるのは当たり前なんだよね


ぴったんこカン・カン


まぁ、格好良いアンチャンに惹かれるのが娘心なんだろなぁとは思いつつ 父としては娘に「堺雅人」や「小日向文世」の様な人物と結婚してくれる事を願ってきたわけだが…


我が家の二人の娘の伴侶が そうなのか否かはまだまだ判らない。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『小日向文世』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。