« 小日向文世 in ぴったんこカン・カン(10月21日放送) | TOPページへ | 麻生久美子 新CM »

2011年10月23日

● 夏帆 in Sibuya Deep A♪


夏帆が「Sibuya Deep A」に出演しているのを録画で見た。




Sibuya Deep A


Sibuya Deep ASibuya Deep A

Sibuya Deep ASibuya Deep A

Sibuya Deep ASibuya Deep A

Sibuya Deep ASibuya Deep A

Sibuya Deep ASibuya Deep A

Sibuya Deep ASibuya Deep A

Sibuya Deep A


この番組を見ていなかった人には これから記す事がどういう事か意味が判らないかもしれないが そんな事は気にしない。


二者択一の問いかけに対してどう応えるか?なのだが、その設問で


「どちらかを御馳走してもらえるなら? 寿司 or 焼き肉」


という問いに対して 番組では「寿司」の方が多く、その理由に「寿司の方が値段が高い」というのがあった。


私なら、間違いなく「焼き肉」を選択する。


その理由として


1.連れて行ってもらう寿司屋が美味い店とは限らず、焼き肉屋の方が当たり外れが少ない


2.たしかに一般的に寿司屋の方が値段が高い ゆえに、奢ってくれる人の懐具合によって
  食べたいネタを頼みづらい時があり、自腹なら気持ちよく値段を考えずに食える


という二つの理由による。


また、別の設問に


「しゃぶしゃぶにつけるタレは? ポン酢 or ゴマだれ」


というのがあり、一般的には半々だったようだが…


私は ゴマだれを頼むが、必ずしもそのタレを使うとは限らない


その理由として言いたいのは


1.私はしゃぶしゃぶに限らず、なんでもかんでも鍋料理は「ポン酢」で食べたがる関東圏
  在住人の趣向が嫌いで その為、ポン酢が嫌いになった。


例えば、ある時の事 散々、断ったのに接待の席に引きずられ 赤坂の料亭とやらに行った時の事。


女将が小生意気そうな笑顔で


「今日は越前ガニの新鮮で身の詰まったものを取り寄せてありますのでお楽しみに…」


と、挨拶されたのだが 小一時間後に運ばれてきたのが「カニ鍋」 その上で


「当店特製のポン酢で どうぞお召し上がり下さい」だと。


「本当に新鮮で身の詰まったカニなら浜茹でか 百歩譲って蒸してそのまま出せ。

 カニを鍋なんかにしたら身からうま味が全部出て それをポン酢で食ったって

 ポン酢の味しかせんわ ボケ!」


そう言って席を立ち、帰りがけにどこかの地下鉄の駅のそばにあった立ち食い蕎麦屋の前に車を止めさせて蕎麦を食って帰った事がある。


ポン酢ってのは確かに万能のタレだと思うけど、酢の匂いや酸味が素材の風味を殺してしまう。


「しゃぶしゃぶ」に限らず、「鳥鍋」「チャンコ」「アンコウ鍋」… 素材があまり美味く無い時はそれで誤魔化すのもアリとは思うが、なんでもかんでも「ポン酢」で食べると 何の鍋を食べても同じ味…みたいにね。


特に、ダシをちゃんととった鍋なら 醤油か塩で味付けるだけで素材のうま味を楽しめるのに なんで、そんなもったいない食い方をしたがるのかね?


ゆえに、ダシの味や素材の風味を売りにしながら「ポン酢」で…なんて食い方は本末転倒も甚だしく、料亭でそんな真似されたら人をバカにも程があるというものだ。


つまり、あくまでも私の持論で言えば ポン酢ってのは他に食べ方が見つからない時や まず先に他のタレや薬味で食べた後 口直しや気分転換に用いるもので 最初から「ポン酢」というのはバカの一つ覚えと変わらない。


ただ、しゃぶしゃぶの場合 ただのお湯でしゃぶしゃぶするだけなら 肉の表面が水っぽくて そのまま食べるのではたしかに物足りないので、ポン酢みたいなタレが合う様に感じるが…


例えば、よく焼肉店でホルモンなんかを頼むと出てくる醤油ダレを試してみる事をお薦めする ポン酢では味わえない肉のうま味が味わえるよ


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『夏帆』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。