« 私が恋愛できない理由 第2回 | TOPページへ | 蒼井優 新CM4本 »

2011年10月25日

● 塚原卜伝 第4回


ドラマ「塚原卜伝」の第4回を見た




塚原卜伝


先日、第1話の記事にハウプマンさんから頂戴したコメントで


 腰から吊るすのは反りが強い太刀で、これはいったん抜刀して
から刃を交えるスタイルですが、打刀は刃を上向きにして腰に差
していることから、抜き打ち(抜刀と同時に斬り下ろす)が可能で
す。若き日のト伝が、時代にさきがけ、すでにこのスタイルで刀を
帯びていることは、いかにも実戦的と思った次第です。


そこで、今回はその部分に注目してみた


塚原卜伝


塚原卜伝


なるほどなぁ… これは良い勉強になりました。> ハウプマンさん


塚原卜伝


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『堺 雅人』関連の記事

コメント

>なるほどなぁ… これは良い勉強になりました。

 ご参考になったようで嬉しいです。登場する武士たちの全てが
吊るしていますので、ト伝の帯刀スタイルが際立っていますね。

★ ハウプマン さん

刀は武器だから、刀工の技もさる事ながら遣い手のカスタマイズもあるわけで
その辺の見方が広がりました ありがとうございました。


私も・・・なるほど~感心しました。

「CREA」っていう月刊誌に堺さんが寄稿してますね。(「月記」堺雅人)
こちらの田舎の書店には、毎月15日ころ並びます。

その中で、刀をテーマに堺さんらしいというか、「そうかぁ~」っていう、記事でした。

納得!

ハウブマンさん、ブタネコさんありがとうございました。

★ さいちゃん さん

よかったですね。^^


>さいちゃんさん

 お役に立てたようで光栄です。『CREA』の堺雅人の寄稿、ちょっと
読んでみたくなりました~。情報感謝します。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。