« 榮倉奈々、北川景子、新垣結衣、等々… in 第16回がんばった大賞♪ | TOPページへ | 流れ星 »

2011年09月26日

● 洋菓子店コアンドル


2011年の映画「洋菓子店コアンドル」のDVDを入手したので見た。




洋菓子店コアンドル


たしかTVの番宣番組かCMを見た時に「見たいなぁ」と思った映画だったのだが、御承知の通り余程の理由が無い限り映画館に行くのはドクターストップなのでDVDが出るのを楽しみにしていたが、結論から先に言えば映画館に行けば割引無しでも1800円で済んだのに DVDはそれを軽く上回る出費になった事を思えば腹立たしさは数倍だ。


洋菓子店コアンドル


最大のネックは「蒼井優」が演じた主人公の設定にある。


この映画の制作者達、特に監督の描いた「一途な女の子」は 私には全く説得力が無く、ただウザイだけ


ゆえに、食べた人を幸せにするケーキとか言われても その前に散々イライラさせられては台無しだ。


私は「蒼井優」がお気に入りなんだけど この映画の彼女はとてもイタダケ無い。


救いだったのは


洋菓子店コアンドル


「尾上寛之」が見れた事と


洋菓子店コアンドル

洋菓子店コアンドル


相変わらず不機嫌そうな女を演じさせると天下一品な「江口のりこ」を堪能出来た事。


「江口のりこ」に関しては ほぼ同時に「野田と申します」というタイトルのDVDを入手しており それについては近日中に見て感想記事を掲示する予定。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『蒼井 優』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。