« 夏菜 CM初出演 | TOPページへ | 勇者ヨシヒコと魔王の城 第9回 »

2011年09月03日

● 明日の光をつかめ2 最終回+その前回


昼ドラ「明日の光をつかめ2」の最終回とその前回を見た。




最終回の一つ前の回


明日の光をつかめ2

明日の光をつかめ2明日の光をつかめ2

明日の光をつかめ2明日の光をつかめ2




最終回


明日の光をつかめ2

明日の光をつかめ2明日の光をつかめ2

明日の光をつかめ2


個人的に「小島藤子」に注目しているので 時々、「ながら見」ではあったが「明日の光をつかめ2」を最終回まで見た。


まぁ、ありがちな昼ドラ構成なので 特に語る事は無いのだが、良い機会かもしれないのでメモ代わりに記しておくと…


完全に酷似しているわけではないけど、このドラマのストーリー構成の根幹の要素に「被害者家族」と「加害者」、そして少年犯罪を犯した子供の更正といったものがある。


そう、今クール連続ドラマで放送されている「それでも、生きてゆく」と似たベースなんだな


近年、改正されたり さらなる改正を求められている少年法、被害者家族の精神的被害、そしてここ数年注目される様になった加害者家族の状況に ドラマや映像制作者達が只の好奇心で制作する様な姿勢とすら感じるクソドラマが急増している


で、このドラマの場合 最終回に再犯を犯した少年の法廷で「渡辺いっけい」が演じた更正施設のオーナーが論ずる弁護はなかなか聞き応えがあったけど 同時に残念に感じた事は「渡辺いっけい」は決して悪い役者ではないのだが、彼が広く注目を集めるに至ったのは「救命病棟24時」における医局長の演技だったが、その演技がワンパターン化して今日にまで至っている事。


ゆえに、好人物を熱演すると あっと言う間に「医局長」になってしまうんだな。


それがとても残念だ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『小島藤子』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。