« 2011千歳基地航空祭 航過飛行等々 | TOPページへ | チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第1-4話 »

2011年08月10日

● 胡桃の部屋 第3話


ドラマ「胡桃の部屋」の第3話を録画で見た。




胡桃の部屋


胡桃の部屋

「江口のりこ」


胡桃の部屋

「原田泰造」


胡桃の部屋

「西田尚美」


第3話まで見て最も強く感じた事は 台詞の一言々々の重みや説得力なんだな


亭主に蒸発された女房が娘にこぼす愚痴、もの凄く胸に突き刺さる。


でも、蒸発した亭主が部下への独白も それなりに胸に響く。


これって、やっぱり脚本家のオリジナルだからこそ そうなるわけで、小説やマンガを原作に それをロクに読み込みもせずに原作者とは別の脚本屋が描いたのではニュアンスが全く違っちゃうんだな…とさえ思う。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『西田尚美』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。