« 岡田奈々 青春の坂道 | TOPページへ | ブルーインパルス飛来 »

2011年08月01日

● 302飛行隊 射撃訓練(その3)


先にお断りしておくが、この記事の写真は私が撮影したものでは無い。




一昨日の(その1)と昨日の(その2)の記事を読んで下さった方々から ずいぶんと反響を頂いたので それに対するレスを先に記しておこうと思う。


まず、最も問い合わせが多かった「この写真は何処で撮ったのか?」


その件に関して 私は誰かにこの場所を教えるつもりは全く無い…という事を明記しておく。


その最大の理由は この場所を見つけたのは、日頃 千歳基地周辺で自衛隊機を撮影するのを愛好している人々が それぞれいろんな情報を持ち寄り、いろんなところに実際に行って確認したり そんな努力の賜だからだ。


ちなみに、この記事の写真を撮影したK君は この写真を撮る為に、とある場所に行く為 山を登り、熊が出でも全く不思議でない雑木林を歩き、ダニやアブやスズメバチの攻撃にも耐え その結果、日頃の彼の運動不足も相俟って数日はロボットダンスの様な歩き方を強いられる程の筋肉痛に見舞われている。


それでも彼は


「いやぁ、あのブブブブってF-4の射撃音や

 落ちていく赤ナスがポッと光って煙を上げる様は 行った苦労だけの甲斐はありましたけどね」


と、笑う


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


今回は今までになく長い期間を302飛行隊は千歳に展開しているが それでも、なかなかF-4の背中を拝む事は希だが、この場所では それを存分に堪能出来…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真④の様に角度をつけて飛び込む様は 離着陸時とは全く違い獲物を襲う猛禽類を思わせる気合いが漲る様で これぞ戦闘機と思う。




さて…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真⑤を御覧になって どんな事を思われるだろうか?


「粒子が粗い」「白ボケしてる」「F-4が小さすぎる」


そういう御批判も多かろう。


この写真はキャノンの100-400mmを手持ちで撮ったものをトリミングしているから 多くの人は600mm以上の長玉で脚使用だったら…なんて まず考える人が少なく無いんじゃなかろうか?


もし、そうだとしたら 私はそんな人に「この写真を何処で撮ったんですか?」と聞かれたら絶対に教えない。


この写真には たしかにいろんな欠点がある。


でもね、飛行機写真 特に軍用機写真を愛好している人なら


「飛んでいる戦闘機を 地上をバックに見下ろす角度で撮影する」


…って事に 少なからず憧れた事は無いですか?


ある著名な飛行機カメラマンは 外国のとある場所で撮った、地上をバックにベーパーを引きまくって飛んでいる戦闘攻撃機を見下ろして写した写真でブレイクしたと言っても過言では無い事は有名な話


まぁ、そこまで凄い写真を 今回K君が写した場所で撮れるか?と言えば それは無理かもしれないが 御覧の通り、かなりの部分 憧れだった事の条件を満たしていると言えなくはなかろうか?


そう、どんな機材を用いているか…なんて 二の次の話なのである。


何処でどうやって撮るか? それを日々研究し、場所を探すのはマニアにとっては楽しい事でもあるが、大変な事でもある。


それを理解出来ずに安易に批判や批評の真似事をした上で なんの気配りもせずに「何処で撮ったんですか?」と聞く厚顔無恥なアホが最近は多すぎる。


で、ついでに書き添えておくと


私は以前、千歳基地の36ポイントを記事に記した事がある。


今月に入ってそのポイントに「いかにもここに初めて来ました」という撮影者が増えている


そんな方々を同好の士として温かく迎えるのはやぶさかでは無いが、温かく迎えようなんて気分を吹き飛ばすアホが少なからず存在し、常連の多くが迷惑している。


それは、そのポイントは車で入っていける場所なのだが砂利道で 半日晴れていたら車で走ると簡単に相当な砂煙が舞い上がる場所であるにも関わらず、「いかにもここに初めて来ました」という撮影者達は「いやぁ、何も知らないモンで」と なんの配慮も無くカメラを構えている人達の横をモウモウと砂煙を上げて車で横切るんだな


既に、数人がK君に怒鳴りつけられる等しているそうだが 少なくとも、このクソブログを見て そこに行ってみようと思った方は 撮影マニアの横を車で走り抜ける時は砂煙が上がらぬ様に徐行して欲しいと切に願う


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『F-4戦闘機』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。