« 思えば遠くへ来たもんだ | TOPページへ | 唇をかみしめて »

2011年07月17日

● 森高千里 再考


先日、東松島で震災に遭った私の知人の話を記したが…




そう、震災直後に連絡が取れた際 必要なモノがあるなら言えと言ったら


「ウォークマンに Perfumeのアルバムを全部ブチ込んで

 車のシガーライターから電源を取れる充電アダプター付きで送ってくれ

 俺の自慢のPerfumeコレクション(CDやDVD) 全部、太平洋の藻くずと化しちまってよ」


と言われた話だ。


その彼から久しぶりに連絡があり、今度は「森高千里」を送ってくれと彼は言う。


しかも、


『「この街」って曲は絶対に外すなよ それが入ってなければ、ルーが入っていないカレーと同じだからな』


と、条件指定付き。


結論から言えば、彼の指定通りに私なりの色まで付けて送ったのだが…


その連絡を受けて用意する間 YouTubeで「この街」の動画を探し 視聴して、何故彼が「この街」にこだわっていたのかが判ると 成る程なぁ、と深く頷くと同時に目頭が熱くなった。




「でもこの街が好きよ」


歌詞の中に何度か出てくるこのフレーズを 彼独特のダミ声で熱唱しながら毎日を頑張ってるんだなぁ…


久しぶりに「森高千里」を聴き 他の曲も思い出しながら聴いていたら、懐かしいという気持ちもさる事ながら、なかなか良い曲が多いんだなって事を再確認したので いくつか貼っておく。


風に吹かれて



私がオバさんになっても



私の夏


渡良瀬橋


コンサートの夜


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『私にとっての懐メロ』関連の記事

コメント

私がブタネコさんのブログを知るきっかけとなったのが、森高千里でした。
数年前、森高千里に再ハマリし、youtubeだけでは飽き足らずに彼女に関する記事を探していたところにヒットしたのがブタネコさんが「雨」について語った記事でした。
ブタネコさんの書く文章の面白さに他の記事もむさぼるように読み、それまでさほど好きではなかった邦画を見るのが日課になってしまってから数年。
久しぶりにブタネコさんの記事に「森高千里」を発見し、懐かしさのあまりコメントさせていただきました。
いやー、森高、ホントにいいですね。特に最後の「コンサートの夜」なんか最高です。

最近、邦画に関する記事が少なくなり寂しいですが、いまは[A子の話」で楽しませていただいております。
続編期待してます。

あ、それから過去の森高の記事を読もうと思ったのですが見ることができないのはどうしてでしょうか?

★ ユーノス さん

たしかに、このクソブログを始めて間もない頃、「雨」について語った記事を掲示しました。

実は私も この記事を記すにあたってその記事を…と思い出したんですが見つからず、おそらく数年前に それまで使用していたサーバーがトラブって現在の構成に変更した際に闇に消えた記事のひとつだったんだと思います。

なので、お詫びに「A子の話」更新しました。

どうかお許しを

森高、懐かしいです! 私の青春時代の思い出でもあります。本当
に名曲が多いですね。

新宿厚生年金ホールと中野サンプラザのコンサートにも行きました。
もちろん、ファンクラブにも入ってましたよ。

★ ハウプマン さん

いやぁ、ハウプマンさんから この記事にコメントを頂戴するとは驚きでした。^^

書き込んだつもりが投稿されてなかったようで失礼いたしました。

ご存知かと思いますが、「この街」の歌詞に出てくる
「泊川」
は、千里さんの作曲者の一人である、高橋諭一さんの故郷、北海道にある川のことです。瀬棚の方みたいですね。

それとコメントで「雨」に関する記事が話題になってましたが、
千里さんは、プロデューサー(現在アップフロント社長の瀬戸由紀男氏)の方針で、デビュー後は仮歌とかボイトレはしてなかったはずです。下手だと思えるのはそのせいかも(汗

JULIA元会員より一言失礼いたします。
ではでは~

★ CJ さん

消えてしまった「雨」に関する記事は おぼろ気な記憶ですが、森高の歌が下手だとは書いておらず

たしか、南沙織の「17才」世代の私としては 当初、森高を素直に受け入れられなかった…って事と

「雨」という曲名を聞いたら三好英二を思い出す…みたいな事を記していたと思います。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。