« Perfume in カーズ2 | TOPページへ | サラリーマンNEO Season6-9 »

2011年07月06日

● 故郷


SPドラマ「故郷」の録画を見た。



故郷


故郷故郷

故郷故郷

故郷故郷

故郷故郷

故郷故郷

故郷故郷

故郷故郷


「堀北真希」「中越典子」「石田卓也」、そして「木南晴夏」と盛り沢山なキャスティングが楽しめたが 内容はベタなんでどうでもいい。


故郷


ただ、エンディングに久しぶりに さだまさしの「案山子」を聴いたのが いろんな意味で懐かしかった。


個人感だが、今の「さだまさし」には何の魅力も感じないが「案山子」の頃までの彼の曲には 好きな曲や懐かしい曲が沢山あるのも事実だ。





お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『堀北真希』関連の記事

コメント

ドラマは見てません…  すみません。

ただ、「案山子」の頃までの~の一文にひきつけられ、ポチッと再生ボタンを押したら、
時間が止まってしまいました。

当時、中学生だった自分は、毎日“さだまさし”のアルバムを聞きかじり、
ラジオ番組にリクエスト葉書を送り、
「さだまさしって、いいよね~ どうしてこんなに女性の気持ちがわかるんだろう」
「いつかはこんな風な恋愛したい」…なんて考えながら、恋に恋する女子中学生でした。

中でもお気に入りが「最終案内」 
空港なんて行ったことないけど、その情景が浮かんできて、飛行機が飛び立っていくところで
終わるそのエンディングに心震わせていました。
当時のさだまさしさんって、情景を浮かばせる詩を書かせたら、右に出る人いないくらい
いい詩を書かれていたきがします。  他にも列車、車、フェリーもあったような

何十年ぶりかにフルで聞いて、大人になった自分はまた違った想いで聞き惚れました。
アップ、ありがとうございました。


★ hikaru さん

お楽しみ頂けて幸いです


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。