« 新・警視庁捜査一課9係season3 第1回 | TOPページへ | 木村多江 新CM »

2011年07月07日

● ブルドクター


この記事は2011年7~9月期にフジ系で放送されたドラマ「ブルドクター」に関する記事を1本にまとめたものです。



●新ドラマ「ブルドクター」の 第1回を見た。




ブルドクター


ブルドクター

「小日向文世」はともかくとして…


ブルドクター

ブルドクター


いくら私が「石原さとみ」ヒャッホイだからって 彼女にキャリア警察官の役柄を求めるのはなんとも…


ブルドクター



●ドラマ「ブルドクター」の 第2回を見た。




ブルドクター


ブルドクター

「小日向文世」はともかくとして…


ブルドクター

ブルドクター

「石原さとみ」


第2話を見ていて感じた事をそのまま述べると、このドラマには無駄が多すぎる。


まず主役の女性に「何故、江角マキコを起用したのか?」って疑問


というのは、例えば「天海祐希」や「真矢みき」が演じても何の遜色も無い というより、はるかに演技は上なんだな ま、下世話な勘繰りを言えば「天海祐希」や「真矢みき」の方がギャラが高いだろ… 正確には知らないがそんな反論もあるかもしれないけれど、「志田未来」の役をバッサリ切ってしまえばお釣りがくるんじゃなかろうか? 制作費的にも内容的にもね。



●ドラマ「ブルドクター」の 第3回を見た。




ブルドクター


ブルドクター

「小日向文世」はともかくとして…


ブルドクター

ブルドクター

「石原さとみ」



●ドラマ「ブルドクター」の 第4回を見た。




ブルドクター


ブルドクター

「小日向文世」はともかくとして…


ブルドクター

ブルドクター

「石原さとみ」



●ドラマ「ブルドクター」の 第5回を見た。




ブルドクター


ブルドクター

「小日向文世」はともかくとして…


ブルドクター

ブルドクター

「石原さとみ」


ところで、稲垣の存在意義って何?



●ドラマ「ブルドクター」の 第7回を見た。




ブルドクター


ブルドクター

「小日向文世」はともかくとして…


ブルドクター

ブルドクター

「石原さとみ」


このドラマで描きたい事って何だろう?



●ドラマ「ブルドクター」の 第8回を見た。




ブルドクター


ブルドクター

「小日向文世」はともかくとして…


ブルドクター


「石原さとみ」もともかくとすると…  語る事が何も無い。



●ドラマ「ブルドクター」の 第9回を見た。




ブルドクター


ブルドクター

「小日向文世」はともかくとして…


ブルドクター


第9話にして黒幕が誰か、この後の展開がどうなるか…


そういったものが殆ど露わにする演出構成に ほんのちょっとひねくれた斬新さを感じた
(注:けっして褒めているのではない)



●ドラマ「ブルドクター」の 第10回を見た。




ブルドクター


ブルドクター

「小日向文世」はともかくとして…


…と言いたいところだが、いや いいや。


ブルドクター


「石原さとみ」は… これもなぁ…



●ドラマ「ブルドクター」の最終回を見た。




ブルドクター


ブルドクター

結局、「小日向文世」はともかくとしたまま…


ブルドクター

ブルドクター

ブルドクター

「石原さとみ」の成長も確認出来ぬまま終わったな


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『石原さとみ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。