« 玉山鉄二 in A-studio(6月3日放送)♪ | TOPページへ | マガモ »

2011年06月06日

● 高校教師(1993年版)


ドラマ「高校教師(1993年版)」を理由あって取り寄せて見た。




高校教師


クソ島脚本のドラマを見るのは正直言って不本意だが、このドラマまでは面白いドラマの脚本を書く人だと 正直言って感じていた事は素直に認めておきたい。


ただ、このドラマを発端に 彼の脚本には社会的問題視された事柄を、彼の都合の良い様にアイテムとして利用する傾向が顕著になった そのキッカケとなったこのドラマを 今では私はクソドラマと罵りたいとも思っている事も併せて明記しておきたい。


ゆえに、このドラマをわざわざDVDを取り寄せて再見したのは 今更、クソ島を罵りたいのではなく、「加藤貴子」という女優の出演作として興味を抱いたから。


高校教師

(中央の3人の女学生のうち右側)


高校教師


資料によると第1話と第2話に出演とあるが 第2話の出演は正直言ってよく判らなかった。


役柄は「桜井幸子」が演じた主人公「繭」を虐める役。


高校教師高校教師

高校教師高校教師


それにしても「桜井幸子」が可愛いなぁ…と、あらためて痛感した。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『加藤貴子』関連の記事

コメント

ご無沙汰です。
桜井幸子さんは、もう、カワイくてしょうがないですね。
あんな生徒が目の前に現れたら・・・・

加藤貴子さんは、温泉女将番組は、録画しても見ていました。
高校教師に出ていたんですねぇ・・・・。

★ TomokunMac さん

ほう^^


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。