« 名前をなくした女神 最終話 | TOPページへ | サラリーマンNEO Season6-7 »

2011年06月22日

● ディア・オン・ザ・ランウェイ


最初は大きなキタキツネだなぁ…と、思った。




先日来、千歳基地の一角にキタキツネが2匹走り回っている。


実は、この日も既に キタキツネを2度目撃しており(その写真はまだ未発表、後日公開予定)、


「ん? 今日は3度目か? …なんて、呑気にカメラを構えたら…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


エゾシカ(オス)だった。


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


その時、千歳基地の本日の訓練は終了した後だったのが 基地にとっても、鹿にとっても幸いで、数日前のキタキツネみたいに離着陸の合間みたいなタイミングだったら…と考えると背筋が寒くなる。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『鳥・動物』関連の記事

コメント

いつも楽しく拝見させてもらっています。

とても不思議なのですが

彼らはいったいどこから侵入してくるのでしょう?

私の自宅近くにも航空基地があるのですが、あんなに厳重な管理をかいくぐって

基地内に入れるものでしょうか。

★ ぱきら さん

コメントありがとうございます。^^

キタキツネやアライグマは フェンスの下部の隙間を掘って穴を作ったり、用廃水路の隙間を巧みに利用して出入りしているのは冬の雪の足跡で判明しております。

鹿に関しては私の知り合いの千歳マニアの間接的な知り合いで目撃した方の話によると2mぐらいのフェンスは軽々と飛び越えるのだそうです。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。