« 世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編 | TOPページへ | カワセミ(2011年その2) »

2011年05月15日

● 雷桜


2010年公開の映画「雷桜」のDVDを入手したので見た。




雷桜


個人的「お気に入り」の出演は


雷桜

「蒼井優」


雷桜

「小出恵介」


雷桜

「大杉漣」


雷桜

「柄本佑」など




で、あくまでも個人的な感想を言えば…


この映画は日本版『ロミオとジュリエット』とか『女は、恋さえ知らなかった。男は、愛など信じなかった。美しくも奇妙なその桜が、二人の運命を変えた。』など恋愛に主眼をおいたわりに ラストがいかにもなベタで どこで泣いたり、感動すればいいのか判らない。


雷桜雷桜

雷桜雷桜

雷桜雷桜


「蒼井優」好きとしては時代劇コスプレPVという楽しみ方も出来るが、私としては使い方がもったいない感で一杯であり、素直に楽しめなかった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『蒼井 優』関連の記事

コメント

誠に同感です。
私も楽しみにして映画館いったんですがどこで泣いたらいいのかもわからず、べたなラストに口あんぐりししていました。
優ちゃんが気合を入れて演じているのがびしばし伝わってきただけに残念でしたね~
最近優ちゃんの作品があまり当たらずにもどかしいです…

★ くりり さん

御心中お察し申し上げます。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。