« Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』 | TOPページへ | ショートピース »

2011年05月08日

● ぼくのおばあちゃん


2008年公開の映画「ぼくのおばあちゃん」が 数日前に深夜TVで放送されていたのを録画して ちょっとだけ見たのだが、嫌な予感がしてDVDを取り寄せて観直した。




ぼくのおばあちゃん


ぼくのおばあちゃん

「菅井きん」が主演で 少なくとも公開された頃は話題を耳にする事も無く、全くノーマークだったのだが、TVの放送を見ていて


ぼくのおばあちゃん

「津田寛治」と


ぼくのおばあちゃん

「寺島進」が出演している事が判った時点で「ん?」と感じ 途中で見るのを止めてDVDを手配した。


で、結果から先に言うとDVDの手配は正解だった。


この映画は内容はベタだけど、ジワジワと効いてきて


ぼくのおばあちゃん


ラスト直前で思いっきりヤラれる。


後で、TVの録画を見直したところ 


ぼくのおばあちゃん

「寺島進」ならではの最高のシーンがカットされていた。(怒)


また、調べたところ この映画は「深浦加奈子」の遺作になった映画なんだな。




ぼくのおばあちゃん

城を見た瞬間に「あ、大洲城だ」と、私の大好きな松山がロケ地の一つである事や


ぼくのおばあちゃん

道産子としては憧れる「庭の柿の木」も 私のツボを突くし…


ぼくのおばあちゃん

ぼくのおばあちゃん


主人公夫婦が幼馴染みというのもインパクト大。


特に、妻役の「加藤貴子」は 前から時々、興味を惹かれていたんだけど この映画で私の中の評価は高まった。


視聴率稼ぎばかり気にし過ぎて内容がグチャグチャなクソドラマをワンクール見続けるぐらいなら こういう映画のDVDを買って観た方が余程、その後の人生にとってタメになると私は断言したい。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『寺島 進』関連の記事

コメント

奇しくも、同じ映画を見ていました。恥ずかしながら私は、あの劇中でばぁちゃんと買い物のシーンで既にやられていました。親と同居、いわゆる嫁姑の話など幼少の私には関せず、あの菅井きんのような、着物に割烹着スタイルでよく買い物に連れてかれました。私の祖母は和裁で着物作りで生計を立てていたとききます。
私の世代では、ビデオなどなく、カセットレコーダーのはしりで『さのさ』か農耕唄を録っていたのをおぼえています。(あいにく震災でカセットが消失しましたが)制服姿で駆けだすシーンには同じ心情が蘇り、
ばぁちゃん…と嗚咽してしまいました。(いい歳こいた親父が…)
わたしも、倅にDVDレンタルしてもらいましたよ。やはり、全編ノーカットがいいですね^^。


★ snow431 さん


あら、奇遇ですね。

もちろん私の場合も カセットレコーダーがギリギリでビデオなんか影も形も


この映画には不意打ちをくらわされました。

DVDで見直すの正解ですよ「なんで、ここカットしてたの?」ってところがありますから


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。