« 最近の恵庭岳と手稲山 | TOPページへ | 吉高由里子 in 5LDK(4月14日放送) »

2011年04月15日

● 雑感(4月15日)


今回はタイトル通り、このところ思い感じた事を書き連ねてみる。




震災以降、まぁ、いろんな話題をTVやネットで耳目にしたけれど…


すっかり、いろんなモノに対する信用とか信頼が失われて今に至っている。


御承知の通り、私は元々マスコミに対して元々、信頼も信用もしていない。


けれども、ニュースは見るし新聞も読むのは 記事の中のどこまでが本当かはさておき、「何が起きたのか?」だけは知っておきたいと思うから。


ゆえに、仮にマスコミが「総理は~と発言した」とか「官房長官の談話によると…」なんて新聞記事やTVのニュースを耳目にしても 結局は新聞においては字数制限、TVであれば放送時間という大義名分で 本人が本来、何をどう述べたかったのか…と、どう報じられたのか…の間に 時に大きな隔たりがあると知っているから、最近ではありがたい事に ネット上で「官房長官会見全文」という風に 一言一句総てを確認できるのはとてもありがたい。


例えば、あくまでも個人感だが 都知事の石原慎太郎は時々、脳が硬直してんじゃねぇか?と思う事を平気で言ってのける事があり、往々にして「何言ってんだ?」と思う事はあるが、いわゆる「天罰」発言に関して 発言の全文を読むとマスコミの報じ方や、報じた内容、その後の批判 それらに違和感を覚える部分が多いのが最近では顕著な例かと。


で、震災から1ヶ月が経過し これまたあくまでも個人的に感じるのは


「この1ヶ月間 総理の菅は何をやったの?」


…ってのが 私にとって最大の疑問だ。


蓮舫や辻元、それに仙石といったゴミ共に肩書きを与え いくつも識者とか財界人とか集めた提言委員会を作った…って事しか伝わってきてない。


東電に乗り込んで怒鳴った…とか、被災地を訪問と称して出かけてロクに見もせずに帰った…とか、「10年や20年は住めない…」なんて言った… なんて事はどこまでが正しく報じられているのかメディアを信じていないので 軽々に文句を言うつもりは無いが、私の感覚として率直に申し上げさせて頂けば、菅は震災復興の最大の邪魔者にしか映っていないという点だ。


野党の自民党などと大連合を組んで国難を国民の総力を挙げて切り抜けよう…なんて言えば聞こえは良いが、自分自身が何をどう考えているのかをハッキリ示せないアホにリーダーたる資質は無い。


とはいえ、小沢や鳩山が後継…なんてのは考えるだけでおぞましい事でもあり 結局は、自民党の古いジジィ共に引導を渡したかった政権交代ではあったが、民主党は実はアホばかりだった事が露呈し この日本という国には「政治屋」ばかりで真の意味の「政治家」ってのはいなかったんだなと明確に確認できたのは たぶん、数年後に不幸中の幸いと言われる様な気はするのだが…


先日、北海道では地方選挙が行われ 私の住む北海道の知事と札幌の市長がそれぞれこれまでの現職が再選したが これに関しても私は正直言ってガッカリしている。


それは現職二人が再選したから…という意味でガッカリではなく 知事と市長 その双方に立候補した顔ぶれが「役立たず」ばかりだった事へのガッカリだ。


で、被災地復興なんだけど…


例えば、目先の事で言えば


 ・被災地の瓦礫を片付けるのは誰か?

 ・どこへどうやって片付けるのか?

 ・その費用を誰が負担するのか?

 ・片付けた後に建設する費用はどうなるのか?


最低でも上記の四項目がハッキリしなければ瓦礫の総ては片付けられないし新しい建物や施設など建設なんか出来ない。


これがそれなりの規模の企業であれば自前の資金やコネクションである程度はどうにか出来るだろうけど、中小企業ではメインバンクの地銀や信金、協同組合などもガタガタで資金面だけでも動けない。


それが個人レベルになれば 流された建物や店舗のローンだけ残っており、さらに動けた状態では無い


しかも、それはあくまでも それぞれが今まで所有していた土地に…という話であって、復興計画には「新しい町造り」をと簡単に言っている識者や政治屋が多いけど では、都市計画は? 道路やライフラインの整備は? 災害対策は?…


判りやすく言えば、「今までの道路は道幅が狭く防災上好ましくない」なんて事になったら区画整理が必要で それがハッキリしなければ瓦礫を撤去して整地しても建物なんか建てられないわな?


被災者が言う「将来的なビジョンが見えなくて不安」の一つには そういう意味も含まれてるんだけど そもそも行方不明者捜索兼瓦礫撤去を自衛隊に丸投げし その費用をきちんと仮予算でもいいから防衛省に配分すら出来ていない無能政府と財務省では「君たち、この一ヶ月何してたの?」と問い詰める必要があるんじゃなかろうか?


また、原発問題に関して いろいろと言いたい事はあるのだが、私としては今回は一点に絞って問いたい事がある。


それは、放射能汚染被害への補償に関して あたかも親方「日の丸」かの如く政府から


「それに関しては国が負担を」


と官房長官の枝野は連日、いろんな問題を問われる度に それぞれに応えているけれど、東電はどうなってるの?


あ、誤解を招かない様に ひとつ断っておくと、事故原発の現場で働いている人々を批判する気は私は全くない。


「それは当然だ」とか「責任だから当たり前」という人も少なくないだろうけど 少なくとも身体を張っているぶん 私はそれは認めたい。


私が疑問に感じ指摘してみたいのは 東京電力グループが所有する福利厚生施設などを どうして被災者に開放提供しないのか?という点。


例えば、


・東電は12都県に21の社宅や保養施設、461の独身寮や厚生施設を所有している

・グループ企業が運営する新潟県のリゾートホテル「当間高原リゾート ベルナティオ」(十日町市)は154室に約520人の収容が可能


…など。


「国の負担を頼る前に、まず裸になれ!!」


それが誠意ってもんじゃないのかなぁ?


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『偏屈オヤジの固い話』関連の記事

コメント

ブタネコさんへ
東京は春を跳び越して初夏と言う感じで、暖かいと言うか暑い日が続いていますが札幌は如何ですか?
東電の社長の会見を見ていて歯がゆいと言うかこの人自分の立場が分かっていないんじゃないかと思いました。電力は絶対必要です、しかも東電は東京を抱えているので日本最大の需要あります。東電がつぶれても又似たような電力会社が絶対必要になります、ですから部下の行く末を心配する必要はありません、彼らは又雇われるでしょう。株主に対してはこれだけ株価を下げているのですから今更これ以上の申し開き云々はないでしょう。株主訴訟も天災が原因ですし、国の指針には従ってきたはずなので裁判沙汰にはならないと思います、なるかな?。自分を含めて役員連中の行く末はと考えれば既に功成り名を遂いでいるわけですから怖いものはないはずですよね。思い切ったことをやればできる立場だと思うのですが、何かしがらみでもあるのか、まだまだ我欲にとらわれているのかな?一方の当事者である首相も保身できゅうきゅうとしているようで、最近は人相も悪くなったような気がします。

★ タンク さん

原発に関して4箇所だか5箇所だか 別々に、しかも下手すれば同時に会見が行われている事に異常さを感じます。

また、海外向けと国内向けに別々に会見が行われている事にも疑問を感じます。

責任を問うのは時期尚早と思いますが、義務も問えていないマスコミにも疑問を感じます。

同時に、最も据えちゃいけないアホに肩書きをばらまく事に怒りを通り越して悲しみさえ覚えます。

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。