« 2011年4~6月期 新ドラマ 個人的予測見解 | TOPページへ | 2011年真冬の政府専用機(4) »

2011年03月20日

● 雑感(3月20日)


つまんない話で恐縮だが…




昨日より 茨城のほうれん草や福島の牛乳から基準値を超える放射性物質を検出した…という話題が賑わっている。


普通であれば「あり得ない話」として国民に情報を知らしめる…という考えは正しいとは思う。


特に、それを間違って口にしてしまった時 健康に害をなすというのであれば、出来るだけ速やかに公表するのは当然至極の事。


メディアはこぞってそれを速報の如く報じ 当然ながらいろんな風評が起きる。


その結果、茨城のほうれん草や福島の牛乳はヤバイ…となり 出荷停止や買い控えどころか ただ恐怖感ばかりが広まっていく。


でも、それと同時に「基準値を超えたといっても それがただちに健康を害する数値では無い」と 慌てた様に官房長官が言っても


「数値が高い低いの問題ではない 要するに汚染されているわけでしょ?」


と、恐怖感は増すばかり


しばらくして「茨城のほうれん草は その殆どがハウス栽培で汚染されておらず、汚染の可能性が高いのは露地栽培ものだけ」なんて情報が流れても後の祭りだったりするわけで、しかも 茨城と一口に言っても福島原発に近い県北部と県東部や県南部では状況が全く違っているのに「茨城」と一括りで他県では扱われる事も放置のまま


それに、いまのところとりあえずは何も言われていないが「ほうれん草」や「牛乳」以外の農産物はどうなの? まず、間違いなくあぁだこぅだと騒ぎになり、結局は茨城と福島の農産業は復興するまでのハードルは高くなるばかりなんだな


で、時を合わせるかの如く 数日前より、「各地の放射線数値」みたいなものが あたかも「今日の花粉」とか「各地の気温」と同じように天気予報の一角で報じられ始めたのを眺めていると


「明日は北からの強い風の影響で 千葉県北部は放射線数値が上がりそうです。

 その代わり、花粉は神奈川県全般に強く広がる気配です」


…なんて台詞をお天気お姉さんが報じるのが ごく普通の首都圏になるのかとさえ思えてくる。


メディアは視聴者を安心させるためなのだろうけど 例えば、東京・ニューヨーク間の航空機の往復で200マイクロシーベルトを被曝している…とか、CTスキャンでも7000弱だとか 今までの普段、何も気にしてなかった事に具体的な数字を示して


「ね? だから気にする数字じゃないんだよ」


と、言いたいのかもしれないが だったら、しつこいぐらいにその話題ばかり放送してるんじゃ無い 枝野ももっと重要な部分に神経を注げと言いたいんだな。


震災会見震災会見

震災会見震災会見

震災会見震災会見


まぁ、そんな事を思いながら 主治医である二代目開業医と官房長官の記者会見を報じるTV画面を眺めていたわけだが…


「…って事は ギャアギャア騒いでるわりに そのほうれん草を食っても すぐクタバルわけじゃないんだな」


と、私が言うと 二代目開業医は


「まぁ、発表の数値がホントなら どうこう騒ぐ話じゃ無いし 特にオマエ(私)の場合は

 気にする必要は無いわな」


「あ? 特に俺の場合は…って どういう意味?」


「ん? だって、オマエ 普通の人よりCTスキャンやってるから そんなほうれん草を束で食うより浴びてるじゃん」


いたって平然と応える二代目開業医


「なんだ、そっか… じゃ、全然問題ないじゃん…って、オイ!!」


ノリツッコミしてみせる私に


「ま、そのうち”放射性物質除染ファブリーズ”とか発売されるんじゃねぇか?」


と呑気に語るバカ医者を私の主治医のままにしておいていいのか その方が私の当面の悩みだ。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『東日本大震災関連』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。