« 犬飼さんちの犬 第8・9話 | TOPページへ | 何が「U型テレビ」だぁ? ふざけんな! »

2011年03月29日

● SOCOM4ベータをやってみた。


この記事は個人的オンゲー友達に捧げるもので プレイステーション3用のソフト「SOCOM4」のβ版、意味が判らない方はスルーして下さい。




北米版の「KILLZONE3」というソフトに まもなく発売される「SOCOM4」のβ版コードが特典で付いてくるという情報を得て 「KILLZONE3」には全く興味が無かったけれども入手しておいたのだが、いよいよそのコードが使用できると知り試してみた。


とりあえず、試してみた私の環境ではダウンロードにほぼ1時間かかった。


SOCOM4β


で、プレイしてみた。


【注意!!】この記事はあくまでもβ版のプレイに基づいて記してますので 製品版では仕様が違っている可能性があります。

SOCOM4β


感じとしては総体的にとても「MAG」に似ていると思う。(当たり前と言われればそれまでだが)


今までのSOCOMシリーズ全般と比較して感じた事は まず、キャラクターの操作感がモッタリしている事。


コントローラーのコンフィグを色々と調整してみてはいるのだが 判りやすく例えれば「背後から撃たれて振り向くスピードが遅い」って事。


それと「遠距離の敵を撃ち難くなった」という感も強い。


これは敵が発見しにくくなった…という意味ではなく サイトの倍率が下がっているのと、エイミング・サイトが大雑把になった…という要素と 感覚的に集弾率が落ちた…という要素の両方を感じる。


思うに、このβ版での仕様では「武器を育てる」みたいな要素が取り入れられていて 例えば、M4の場合、プレイし始めの時はデフォルトのサイトしかついていないが 使い続けて経験値(KILL数?)を稼ぐ事により、スコープやサイレンサーが付けられる様に段階的なアップグレードが出来る様なので アップグレードする事により、サイトの倍率や集弾率は大きく変わるんじゃないか?と思うが まだ私のキャラは新兵なので不明。


また、個人的に嬉しい点としてはPMN地雷が復活した事と クレイモアが自動起爆に改修された事。


それと、携帯武器がメインとサブという風に2種類持てる様になり スナイプライフルとサブマシンガンを持つ様な組み合わせが可能になった代わりに拳銃が無くなった。


ロケランが無くなり、グレランはアサルトライフルのアップグレードによってアタッチメントとしてのみ登場する。


現時点でオンラインではジープ、戦車、ヘリ等の乗り物は登場していない。


β版だからかもしれないが、「夜モード」が無い ゆえに、ナイトビジョンやサーマルも無い。


未確認だが、マップは新マップ9種と旧マップでは「アバンダン」の10種


現在、プレイできるマップは新種の二つ 戦闘ルールも制限されているので製品版の全体像に関して言い切れない部分が多いが、この二種のマップはさほど広くは無い代わりに細々とした建物が多かったり、階層も多いので突撃・接近戦仕様のイメージ方が強く スナイパーには辛め


以上、かねてより馴染みのSOCOMプレイヤー達に 取り急ぎ御報告申し上げる。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『メモ』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。