« グアム帰りのC-130 | TOPページへ | 水上保命訓練 »

2011年03月07日

● LOVE SONG


2001年に公開の映画「LOVE SONG」が 数日前、北海道地区の深夜時間帯に放送されていたので録画して見た。




LOVE SONG


この映画を実は密かに もう一回見たいと思っていた。


最初に この映画を見たのは7~8年前の事でWOWOWか衛生劇場だったと思うのだが、正確な事は覚えていない。


それに、良い映画と言うよりはクソ映画だった記憶すらある。


でも、何故か最近になって もう一回見たいと思っていた。


LOVE SONG

「伊藤英明」と「仲間由紀恵」


ドラマ「神様、もう少しだけ」や、この映画の前年「リング0」で「貞子」役を演じて知名度も上がりつつあったとはいえ まだ「仲間由紀恵」が無名だった頃の作品であり…


LOVE SONGLOVE SONG

LOVE SONGLOVE SONG


考えてみれば、彼女の数少ない制服姿が見れる貴重な映画…って事と


LOVE SONG

「津田寛治」が好演しているのが特記事項みたいなもの。


LOVE SONGLOVE SONG

LOVE SONGLOVE SONG

LOVE SONGLOVE SONG




さて…


LOVE SONGLOVE SONG


この映画をクソだと思った理由の一つは 上の画面のように「北海道」が舞台と言いながら…


町並みや背景が どう見ても、北海道っぽくなく、エンドロールを見て どうやら長野でロケして北海道と言い張っていたのかとあんぐりした事。


まぁ、ただそれだけで文句を言う気は無いし どうでもいいと言えばそれまでなんだけど。


今回、録画を見直していて思った事は この映画のストーリーはレコード店の店員である「伊藤英明」と 客としてその店を訪れた女子高生の「仲間由紀恵」という設定で始まるわけで この映画が公開された2001年の時点ですらレコードは姿を消しており、それが懐かしかったんだなぁ…と。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『津田寛治』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。