« 吹雪の中のC-1とC-130 | TOPページへ | 真冬のF-15(2011年2月) »

2011年03月04日

● 告発 国選弁護人 最終話


ドラマ「告発 国選弁護人」を「相武紗季」に敬意を表して 一応、最終話まで見ていた。




告発 国選弁護人


告発 国選弁護人告発 国選弁護人

告発 国選弁護人告発 国選弁護人

告発 国選弁護人告発 国選弁護人

告発 国選弁護人

まぁ、「相武紗季」が出演していたと言っても すべては田村先生の為のようなドラマの作りで 私としては楽しめたモノではなく…


ただ、最終話に 一瞬だけ


告発 国選弁護人

「木村多江」が見れたのが慰めだった。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『相武紗季』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。