« ラブコメ | TOPページへ | フォックス イン ザ ベース »

2011年02月27日

● 久々のアントノフ124


とりあえず貼っておく。




ちょうど1年前、千歳では立て続けにハイチ関連の輸送でアントノフ124が飛来し、マニア達が「アントノフ祭り」と呼んだ期間がある。


贅沢なモノで その期間にお腹一杯撮り溜めてみると


「アントノフ? 225ならブッ飛んで札幌から出かけるけど、124はもう飽きた」


なんて贅沢を平気で口にする千歳マニアが結構いる(私も含む)。


実は1週間程前に「アントノフが24日と26日に来るらしいよ」との情報を得ていたが、その情報を得る際に「離着陸の時間は不明で 情報の確度も低いと思ってね」という但し書きが付いていた。


千歳のマニアであり、個人的によく知るK君も別ルートから同じ様な情報を得ていたので もしかしたら…とは思っていたのだが…


K君が得た情報では「24日は朝イチ着陸の夕方離陸」で 彼はその情報を信じてクソ寒い気象条件の中を夕方まで張っていたらしいが 何の気配も感じられないと帰宅したところ、彼と入れ違いに124が降りて25日早朝に離陸したのだそうだ。^^


で、その負け惜しみもあってか、2機目の情報の昨日


「どうせ124でしょ? もういいよ わざわざ撮りに行かなくても」


…なんてぬかしていた。


ところが、夜になって


「日が暮れてから124が降りてきたんだけど 今度のは20周年記念機です」


という情報が飛び込んできて


「え? ノーマルじゃないの? 俺、撮ってないんだよね20マーク」


というわけで…




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の①②③は駐機状態のところ とりあえず、「20」マークを撮っておきたかったんだけど…


③を撮った時に うっかり気づかずにいたのだが、この機体って尾翼の左面にも「20」マークが描かれてたのね…




で、ここでちょっと付記しておくと あくまでも私の知る限り、殊に昨年の「アントノフ祭り」の際 アントノフ124は民航側の滑走路を使用して離着陸していたのだが、きちんと正確に確認したわけでは無いのだが一昨日の離陸は自衛隊側の東滑走路を使用したとの事。


なので、昨年撮り溜めたのを幸いに 今回は撮影位置をギャンブルしてみた。


すると…


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の④⑤を御覧の通り、思惑ギャンブルは成功だった。^^


そのオマケが


画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


上の写真⑥を撮るまで 機首のいわゆる「顎」にも「20」が描かれている事に気づいていなかった。^^;




画像をクリックして大きな画像で見てね。^^


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『An-124』関連の記事

コメント

贅沢なブタネコ様^^

憧れのアントノフの画像ありがとうございます。
③の写真は壁紙にさせていただきました。

それにしてもやっぱりギャンブルというものは
余裕のある人がするもんですね^^;

★ けんしろう さん

前回のアントノフ祭りの時に 離陸を正面から捉える写真を撮ってみたかったんですけど、風向きなどに恵まれず撮れていなかった事と 昨日は吹雪いていたので横からの撮影位置だと 霞んだ画になりそうで嫌だったもので ギャンブルしてみました。

たしかに、これが初めての遭遇だったならば 慎重に、かつ、確実に 霞んでもいいから真横で撮れる場所、同時に民航側と自衛隊側の滑走路を どちらから上がられても撮せるポイントで撮ろうとしたでしょうね。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。