« LADY 第3話 | TOPページへ | サヨナラの恋 »

2011年01月24日

● シュアリー・サムデイ


2010年に公開された映画「シュアリー・サムデイ」のDVDを入手したので見た。




シュアリー・サムデイ


シュアリー・サムデイシュアリー・サムデイ

「小西真奈美」


シュアリー・サムデイ

「小出恵介」


シュアリー・サムデイ

「井上真央」


シュアリー・サムデイ

「津田寛治」


シュアリー・サムデイ

「小栗旬」



「小栗旬」が監督と言う事で 言い方は悪いが完璧な物を求めるつもりはハナから無かったが、絶賛する程の出来には感じなかったが、思ったよりは悪くない出来だとも思った。


ストーリーは冒頭で破綻しているとも言えるので その時点で見続ける気持ちが萎える人も少なくなかろう。


でもね、見方を変えてみると 近頃の駄作が多い一般的な邦画に比べ 商業的な打算とか、芸能事務所やスポンサーなどからの打算とか思惑とか、映画会社から宣伝文句的に巨匠とまつりあげられた監督によるひとりよがりな芸術意識といったものが一切感じられなかった点は清々しいとさえ思った。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『小栗旬』関連の記事

コメント

ブタネコさん、こんにちは。今年もブタネコさんのブログ、毎日楽しみにしています。
去年の夏、この映画を観たあと、私もブタネコさんとまったく同じ想いを感じました。

まだまだ寒い日が続きます。どうかお体を大切に・・・
 

★ hamako さん

良くできた映画とは思いませんでしたけどね 変な思惑が無いぶん後味は悪くなかったな…と。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。