« 必死剣 鳥刺し | TOPページへ | 高橋真唯 in 任侠ヘルパーSP♪ »

2011年01月11日

● みんなのいえ


年末年始の深夜時間帯に2001年公開の映画「みんなのいえ」が放送されていたのを録画しておいた。




ラジオの時間


ラジオの時間

「八木亜希子」


ラジオの時間

「小日向文世」


ラジオの時間

「松重豊」


三谷幸喜が脚本と監督のこの映画「みんなのいえ」


封切りを映画館で見た時、私は笑えなかった。


というのは 自分が家を建てた時の事を まざまざと思い出したからだ。


「洒落になんねぇじゃん」 そう感じて笑えなかったなぁ…


私が新しく建てる家に唯一こだわったのは風呂場だが、ウチの嫁は壁紙、タイル、玄関前に敷く玉砂利にまでこだわり、そのたびに「一級建築士の資格を持った詐欺師」を悩ませ、工務店の親方を時には怒らせ それを収拾するのが私の務めなのだが、その私が工務店の若い衆をぶっ飛ばし巡り巡って嫁に怒られ…


でも、新居が完成し そこで暮らし始めた時、一国一城の主と言う言葉は伊達では無いんだなと実感した時の事は忘れられない。


で、数年後 TVで放送されたのを見たのが2度目。


その時は素直に笑えた。


そして、この映画は良い映画だなぁ…と思った。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『三谷幸喜』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。