« 2010年撮り溜めた写真の中から F-15(その5) | TOPページへ | 新クソドラマを2本見た。 »

2011年01月17日

● 瞬 またたき


2010年公開の映画「瞬 またたき」のDVDを入手したので見た。




瞬


予想以上に、というか期待以上に良い映画だと思った。


瞬瞬

瞬瞬

瞬瞬

瞬瞬

瞬


ストーリー的には可もなく不可も無くなのだが、「北川景子」は とにかく良かった。


個人的には 札幌周辺がロケ地の為、


瞬瞬

瞬瞬

瞬瞬

瞬瞬

瞬瞬

瞬瞬

瞬瞬

瞬瞬

瞬瞬

瞬瞬


上のシーンの背景となった場所の殆どは見ただけで 何処か判るし、数カ所に関しては大雑把ではあるが見当がつく。


ゆえに、親しみを感じる反面 場所の位置関係をリアルに知っているぶん それがストーリー展開に障害と感じられる部分もあり複雑。


で、あくまでも個人的事情を含めての感想を言えば…


まず、私の妹はバイクの事故で他界している。


ゆえに、この映画のシチュエーションはなんか他人事とは思えない部分があり 心中は複雑だった。


それと、私が入院している病院は救急も受けている為 事故で搬送される患者は日常茶飯事。


救急車の音が聞こえるのは気にもならないが、患者の生死や それ以上に家族の騒ぎは慣れようが無い。


我が友、「二代目開業医」が普段ちゃらんぽらんなのは そういった状況下では冷静に、かつ、時には冷徹な判断や対応が求められる反動でもあると私は知っている。


そういう観点で見た時、この映画での北川景子の演技は巧く 演出も悪くない。


で、余人には蛇足と思える事かもしれないが、この映画を見終えて


瞬


エンドロールの上の画のところで「え?」と驚いた。


それは「石井里弥」の名前を発見した時。


で、早速調べてみて


バトルロワイアル


やっぱり、「バトルロワイアル」に出演していた この子だ。


で、どの場面のどの役の娘かと探したのだが…


瞬

間違っている可能性もあるが 上の画の弁護士事務所の受付役じゃないか?と。


でね、この「石井里弥」を探している時に


瞬

この娘を見た時に「何処かで見た様な…」って感じが少し 再度エンドロールを見ていたら「千崎若菜」という名前に目がとまり…


で、早速調べてみたら


がんばっていきまっしょい

映画版「がんばっていきまっしょい」で「リー」役(上の画左から2番目)の娘だった。


二人とも頑張っていたんだなぁ…


それを知った時、この映画の内容や 北川景子の演技よりも泣けた。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『北川景子』関連の記事

コメント

ここまで取り上げてくれた「石井里弥」「千崎若菜」こそ涙するんじゃないですか?

なかなか取り上げる人、気付く人もいないと思いますよ。

★ うごるあ さん

だって私のレーダーにコンタクトしたんだもん。


お久しぶりです、三年ぶりくらいでしょうか。
千崎若菜さんの写真を探していてヒットしました。
わたしも「瞬」を監督・原作者トークショー付きで見ました。
トンネル出口で怖ろしい体験をした自分には、気を引き締められる映像でした。
アップされている若菜さんは、DVDを持たない身には貴重な映像です。

>それと、私が入院している

一年近く前の記事ですから既に全快されていると思います。
健康第一、つくづくそう思います。

★ Shino さん

お久しぶりです。

相変わらず入院(と言っても 自由に外出・外泊してますが)をエンジョイしております。


【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。