« 北川景子 in ぴったんこカンカン♪ | TOPページへ | 私の心が貧しく、小さいなと気づいた…(その2) »

2011年01月08日

● LADY 第1話


新ドラマ「LADY」の第1話を見た。




LADY


LADYLADY

LADYLADY

LADYLADY

LADYLADY

LADY

「北川景子」と


LADYLADY

LADYLADY

LADYLADY

LADYLADY

LADY

「木村多江」のそろい踏みとくれば個人的には それだけで惹かれるわけで…


LADY

「岡本杏理」という薬味みたいな存在も とても嬉しい。


で、第1話を見た時点での感想を少しだけ述べると…


TBSにしては珍しい原作の無いオリジナルドラマかと思いきや アメリカのTVドラマ「クリミナル・マインド」のパクリ臭がプンプンとするあたり、やっぱ独創性の無いTBSだなと確認出来た。


で、特に残念に感じた事は骨幹となるプロファイリングの出鱈目さ。


誰が監修しているのか知らないが、ほとんどがプロファイルと称した御都合と後付の固まりばかりで説得力が薄く 第1話で脚本が貧弱である事を露呈している。


ただ、今までのTBSなら 例えば今回竹中直人が演じた役は武田鉄矢が当たり前の様に割り振られていたであろう事を思えば 少しは改善の兆しがあるんじゃないか?と期待したいところなのだが、問題なのはTBSらしい冒険性の無い1話完結方式をとっているところで 脚本に期待できない状態でこの方式はゲストに魅力が無ければ連続シリーズの意味が無い


ゆえに、そのゲストに先述した「武田鉄矢」や「余貴美子」「泉ピン子」「市原悦子」といったTBSお得意の化石が登場したならば その瞬間に私にとって最終回となる可能性が高い事も明記しておきたい。


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『木村多江』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。