« 私の心が貧しく、小さいなと気づいた元旦 | TOPページへ | 赤い指 »

2011年01月04日

● 最近のCM(1月4日)


ちょっと早いかなと思いつつ、語りたい事があるので貼っておく。




まずは「木村多江」


CMCM

CMCM

CMCM


「木村多江」ヒャッホイとしては こういう「木村多江」の起用は正しいと思う。



次に「山田孝之」


CMCM

CMCM

小湊鐵道に自転車に山田孝之とくれば「セカチュー症候群」の私としては「セカチュー」臭を感じずにはいられない


久しぶりにスッキリと小汚い髭を剃った山田孝之が見れた事も評価したい。


しかしながら、愚見を少々お許し頂けば 願わくば関東鉄道で女の子の名前を「キョウコ」ではなく「ユキホー」と叫んでくれた方が素直に笑えたのにと残念に思う。



最後に「堀北真希」


CMCM

CMCM

CMCM

CMCM

CMCM

CM


いよいよ映画版「白夜行」の封切りが近づいたんだな


ま、見てから物を言うよりも 今回は見る前に苦言を先に呈した方がフェアだと思うので少々、語っておきたいと思うのだが…


かねがね、このクソブログにカテゴリーを設けてファン面してきた私ではあるが、今回、ブログやサーバーの整理作業を行っていて ふと「堀北真希」に関して振り返ってみると よくよく落ち着いて考えてみるに 私は「堀北真希」の演技でボロ泣きさせられた事がまだ無いんだな


たしかに、彼女の出演作で泣かされたものはいくつかある。


けれども、彼女の演技に感情移入して…っていうのは もしかしたらあったのかもしれないが思い出せずにいる。


で、そういう観点から考えると白夜行の雪穂は ちょっと違うんじゃねぇの?と私は思ってしまっている。


ゆえに、そんな先入観を抱いた状態の私をどこまで「ほぅ」と言わせてくれるのか楽しみではあるのだが…


ホリプロがバックアップと言う事で 必然的の様に「笹垣」役が船越というのも判らなくは無いが、私が記憶する限り「白夜行」には断崖絶壁のシーンを盛り込むのは難しく、武田鉄矢の鼻についたナルシズム芝居よりははるかにマシではあろうけど 彼の本領がどこまで発揮されるかは大いに疑問だ。


CMCM

CMCM


お駄賃

 気が向いたら…で結構です。^^;

 この記事への御駄賃がわりに下のバナ-のいずれかを クリックして頂けると嬉しいです。^^
 (全部、クリックしてくれると もの凄く嬉しいのは事実です。^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ Blog Ranking 人気映画・TVBLOG blogram投票ボタン BlogPeople「自分のこと」部門にクリック BlogPeople「テレビ」部門にクリック BlogPeople「映画」部門にクリック

『2011年のCM』関連の記事

【※注意!!】

この記事は『ブタネコのトラウマ』の倉庫に保管されている記事なのでコメントの投稿は出来ません。 2015年2月10日以降 このクソブログは『ブタネコのトラウマ・リニューアル版』に移転しましたので新規記事更新及び、過去記事へのコメントの受付もそちらで行っておりますので お手数ですが、そちらへの移動をお願い申し上げます。